スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石焼ステーキ:GWキャンプ、朝霧高原にて、 

石焼ステーキ今回のGWキャンプで、もう1つ特筆すべき料理が
これ、石焼ステーキ。 厚さ25ミリの石とステーキ肉の

セットで仲間が先着50名に超特価で出品してくれました。
ステーキは業務用の輸入牛のようでしたが、めちゃくちゃ旨かった

今後のためにも、旨かった要因を考えてみたいと思います。

この石材ですが、墓石などに使われる御影石(花崗岩)の種類と思われます。
多分、中国産かインド、ベトナム産、出品者に詳しく照会したのですが、

キャンプ終わって音信不通というか、アナログ人間なので、照会が受信されて
いない模様です。私のキャンプ仲間には、こんなタイプが結構多いです。

出品者のお仕事柄から、墓石関係に使っているものに間違いありません。
大きさは230mm×140mm、ステーキ一枚を焼くのに丁度良いサイズです。

石にステーキを載せます。炭で火力を上げて石を熱してから、ステーキを乗せます。
上から、クレイジーソルトで簡単に味付け、

あとは、あっという間に焼けますので、裏返して、
鉄板焼きのお店のように、包丁で、カットしながら仕上げます。

石の上で包丁を滑らす感覚が、とても良いです。

これからもキャンプの定番にするとか、応用もできると思うので、旨かった原因を検討します。

1.アウトドアの雰囲気、綺麗な空気:同じものでも、フィールドで食べると旨く感じますね。

2.この石焼の仕組みに魅かれて、旨く感じたかも?

3.強い火力と遠赤外線:安いマングローブ炭ですが、黒炭ですので、火力抜群!!
加えて、25mm厚の石で、高温で火力が安定するのが理由かも?
(いわゆる備長炭(白炭)の方が火力が強いと思われがちですが、備長炭は、煙もなく、
長く火持ちしますが、火力は、黒炭の方が強いです。黒炭・白炭についての記事は、こちら

遠赤外線については、あまり良く理解できませんが、
火力が強いのは間違いありません。

4.使った肉が旨かった????・・・これかもね?

近々に自宅庭で、オージービーフかカンザスビーフでやってみます。
アウトドア料理、好評なら記事が増えます。
もっと書け!!と言う方は、ワンクリックしてやって下さい。
お願い!!

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア料理へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/470-19e5a82a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。