スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チタン製プチかまどの里帰り 


Garage Pickupcamper のHPを作成しました。
←クリックしてご覧下さい。

チタンM3before1チタン製プチかまどM3が、ガレージ入りしました。
修理とか、返品では、ありませんよ。

後段で書きますが、依頼を受けていることがありましてね。
御購入後1ヶ月ですが、使い込まれていますねぇ~

ガレージメーカーとしては、嬉しいかぎりです。

s-P4180011.jpg新品の写真と比べると、
まるで年代物のようです。

汚れの大半は、炭では無く、薪のヤニとかタールとか呼ばれるもの
だと思います。 

それに側面パネルが湾曲しているのが解り易いですね。

続きを読む方は、ワンクリックしてやって下さい。
お願い!!

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へにほんブログ村 アウトドアブログへ

チタンM3 before2汚れは主に内側に付きますので、表と裏を反転させて
組み立てた写真です。

一見すると、材質が解りませんね、錆びた鉄のようです。
女性のオーナーさんから、フロアーパネルより下の部分の

側面パネルに穴を空けたいとの相談等がありまして・・・・・
現在 確認できるところ、女性ユーザー2名の当ガレージとしては、

格好良く言えば、サービス精神旺盛でありまして(笑;
でも、これだけ使い込んで頂けると、やる気がでますねぇ~。 

今回は、加工前に、洗浄と若干の手直し(歪みの補正)のレポートです。

チタンM3 afterチタンM3after2
いきなり、洗浄後、歪み補正後の完了写真です。
解り易いように、汚れた、内側の面を表にして写しています。

直前の写真そのもののパネルです。
洗浄方法は、まず、台所用マジックリンの原液をそのままパネルに着けて

1時間程放置、その後、ステンレスたわしで軽くこすっただけ。
チタンは汚れが剥がれやすいですね、ステンレスより簡単です。

プチかまどはパネルが1枚づつ外して洗えるので、洗浄も簡単です。
歪みの補正は、やらなくとも使えますが、試しにやってみました。

緩やかな歪みを反対側に手で曲げたり、テーブルの端を使って
曲げ戻しても、うまくできません。 今回やった方法は、まな板のような

大きくて平らな硬い木材の上にパネルを置いて、大きなハンマーで
軽く中央部分から、外にパネルを数回叩いて補正しました。

やさしく叩くのがコツですね。
あとは、ご注文の穴ですが、ちょっと高級なホールソーが必要ですね・・・

それでも、ホールソーが何回使えるか? チタンの固さに負けるでしょうね、
心配になります。 次回のレポートになります。


関連記事
スポンサーサイト

Comments

まるでZIPPO社やRED WING社のようではありませんか!?

すごいぞGARAGE PICKUPCAMPER!!

肌のぬくもりが感じられる距離にメーカーさんが存在するのって、とっても素晴らしいですね♪ あらためて、そう思いました(^^

木に登っちゃいますよ(笑;

ユウさん、こんばんは、

ありがとうございます。
あんまり褒められると、
木に登っちゃいます(笑;

しっかり使われたものを手にすると、楽しんでもらえている実感がはっきり伝わって楽しいものです。

ステンレスとかチタンとかでも作っているので、私が死んだ後も製品が世の中のどこかに残っているわけで、面白いですね。

ガレージメーカーの立ち上げに背中を押してくれて、今でも応援してくれているユウさんに感謝していますよ。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/490-cdb08837

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。