スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火床準備中 


Garage Pickupcamper のHPを作成しました。
←クリックしてご覧下さい。

準備中の火床M3の上段のスリットにセットする浮床・火床を準備中です。
写真は、試作品1。 まだ仕様変更の可能性があります。
(もう少し、穴を拡大することを検討中)

取敢えず、スチールで安価なものを作って、その後、ステンレスかチタンでも
少量生産する予定にしています。(値段が高くなるので少量しか売れないと思います)

スチールの場合の予定価格は、900円。 それでも高いのですが・・・・・
続きを読む方は、ワンクリックしてやって下さい。
お願い!!

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へにほんブログ村 アウトドアブログへ

少量生産の辛いところです。

もともと火床については、100均の網の加工でユーザーさん各自で対応する
のが1番安価でなわけです。

以下の記事が参考になります。
100均を材料にプチかまどの付属品製作
<たそがれライダーさんのブログ>プチかまどカスタマイズ&テスト 

且つ、個別にガレージ製作となると、納得できる価格で良いものがなかなか作れないので、
(私の場合、オプションパーツは、1000円を割ることを目途にしています)

当初用意していたステンレスのパンチング床の販売も中断していました。
ちょっと穴が細かくて、灰の落ちが悪いのが納得できませんでした。

ただ、欲しい!!という声が沢山届くようになりましたし、もともとM3の上段のスリットは
火床を予定していましたので、今回出荷を決定しました。

今回のパーツは、1番火力を受けるところに、1番穴だらけのパネルを使うので、
熱による歪みは必至です。 ただ、プチかまどの構造的な強度に影響する場所では

ないので、歪んだら叩いて使うなり、そのまま使うことを前提としています。
板厚も軽量化を優先して、0.8ミリか、それ以下を予定しています。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/493-98c284c1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。