スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

煙突付きプチかまどL1:続き 

s-薪を煙突つきのL1で続きです。 煙突のコーヒー缶を増やして、全長60cmにしました。  
ミニサイズの道具を造る場合、本格的なもののサイズを均等に縮小しても

上手く機能しない部分が出てきます。 プチかまどの場合、煙突がそうです。 
高低差を利用した煙突効果は、そのまま縮小すると効果が出ません。

煙突の高さは、本格的なものと同じ長さが理想ですが、とりあえず、60cmを2本
連結して120cm位を狙っています。

薪を燃やしていますが、暖をとるには、煙突など不要ですが、薪で調理する場合、
煙突で煙を上空に逃がしてやると、使い易いですね。

天板に100均のステンレストレイを使っています。
ワイヤー4本で本体にフック留めしているのは、熱で天板が歪むのを抑えるため。

トレイのステンレスが薄いので、すぐに熱で凸凹になります。
冷めれば、ほぼフラットに戻りますが、このトレイでは、上にヤカンなどを置いて

温めるのは、ちょっと不便かも知れません。

動画で、煙突効果の様子が解ります。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/537-c9ef9fdf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。