スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンピングカークラブ:体験参加と、『オフ会』など 

キャンピングカークラブに入会すると、
1.キャンプのノウハウが習得でき、
2.キャンピングカー、道具の選択に役に立つ、
3.キャンプサイトを探す苦労が減る、
などなど、ビギナーに役立つことが沢山あります。

写真は、毎年7月に会津観光協会(舘岩村)主催、協賛 高杖村で開催される
高杖夏祭り&花火キャンプの打ち上げの写真(2009年)です。

これは、会津観光協会から、毎年キャンピングカークラブ(約10団体)を招待頂いて
実施されています。 規模の大きいクラブが中心となって、駐車スペースの割り当て、

自主ルールの確認などを事前打ち合わせの上、
毎年100~150台位のキャンパーが参加します。

イベントは、
◎花火 2000発以上:首都圏の大きな花火大会より小さいですが、キャンプサイトから楽しめます。 
◎牛1頭丸焼き・フリーマーケット・焼きそば・焼き鳥・お土産、模擬店など
参加費(昨年実績):駐車料金:1台1泊 \2,000

syuugou1.jpg

このような場所は、普段は、キャンプ場として開放されていない、
イベント限りの会場となります。 クラブ会員か、体験参加しないと使えないものです。

といっても、排他的に10グループほどのクラブが専有しているわけではなく、
イベント運行の都合上、とりまとめをしているだけなので、友達つながりで、

クラブメンバーでないキャンパー、別のクラブのキャンパーも、10グループの
いずれかの会員扱いで参加できます。

一般の花火見学者の駐車場とは別の場所に設定されますので、近隣の見学者に迷惑を
かけることもないように、主催者・参加者全員で配慮しています。

これは、複数のクラブ合同の大きなイベントですが、通常は、クラブ単位か、
親しいクラブとの合同などで、年に数回~10回くらいキャンプをしています。 

このキャンプは、ネットでは、『オフ会』などと表現されていることが多いですが、
そもそもの『オフ会』の意味は、インターネット上で活動するグループに所属するメンバーや、

掲示板・チャットなどによく出入りする人々が、たまに、実際に集まって行なう会合のことです。
ネットワーク上の「オンライン」に対し、現実のグランドを「オフライン」として

このような呼び方が生まれたわけです。

キャンパーからみれば、本来の姿がアウトドアで交流することで、
ネットは、そのための通信手段の1つ、という意味で、『オフ会』などという呼び方より、

月例キャンプなどと言う呼び方の方が普通に使われています。

その月例キャンプですが、どのような場所でやるのか??が実は幹事にとって
一番難しいところです。 会員数が増えて、毎回20台前後の大型車も含めた

キャンピングカーを人に迷惑をかけずに集めて楽しむ、というのが狭い日本では、
とても・・・・残念ながら、毎回新しい場所を開拓できるわけでは、ありません。

毎回高規格の有料キャンプ場を使うわけにも行かず、
(リッチなクラブでは、問題ないかも?私の属するクラブは、対極にいます)

それでも、できれば、事前に大勢でキャンプしても良いとの
了解を頂ける場所を探します。

例を挙げると、

岐阜県のあるスキー場の駐車場(村営だと思います)
スキーシーズン以外は、ハイカーとかキャンパーに無料開放されています。

ただ、大型車で多数で集まるので、事前に監督部署に了解を頂きに伺い、
無料の場所ですが、清掃協力金として、福沢さんを数名分お支払いして

一般利用者の邪魔にならない1区画を限定で利用させて頂いたことがあります。

また、

那須周辺のダムサイト、

ダム管理会社の管理下にあり、所有者は電力会社になると思いますが、
その地域のクラブメンバーが管理会社に了解を頂き、利用させて頂いたことがあります。

いずれの場合も、外部から見れば、大勢のキャンピングカーがこんな場所で・・・・・
なんて思われているかも知れないですが、公共の場所と思われるところで、

クラブの旗を建ててキャンプをやっている団体は、それなりの手続きを踏んでいる
ことが多いです。(無届での集会は禁止・・・なんて看板よくあるでしょ)

このブログを呼んで、体験参加に興味をもたれた方は、ネットサーフでもして、
いろいろなキャンパークラブの様子を探ってみて下さい。

クラブによって、ディーラー限定とか、キャンピングカーのタイプ限定(トラキャンのクラブ、
トレーラーのクラブとか)もありますが、通常は車のタイプに限定があるクラブは

少ないと思います。

次回、4回目は、ベテランキャンパー(それも小型車の)の紹介でも・・・と考えています。
自称ベテランとか、自称専門家では無く、読めば誰にも違和感を感じさせない本物です。





関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/546-7bda4c44

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。