スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベテランキャンパー(それも小型車の) 

syukuri1.jpg私がキャンピングカーの改造・製作の上でいろいろと、
お助け・アドバイス頂いた大先輩の現在のキャンピングカーです。

ベース車は、ハイエース・ノーマルルーフ、外見の特徴は、
それをご自分で、ハイルーフのハイエースよりもより高い

スーパーハイルーフに改造されています。素材は、FRPです。
キャンピングカー作りの達人であり、小型車でのオートキャンプのベテランです。

キャンプサイトでは、いつも見知らぬキャンパーがこの車を見学に来て
車に貼りついています(笑; 本人も好きなので、いろいろ説明してくれます。

1980年代には、RVショーには、実は業者以外にキャンピングカークラブが自分の車を
参考展示していました。 その時に、見学者が彼を業者と間違えて、『この車に決めた、

買いたい』と言ってきて、売り物じゃないと返答すると、『なんとかしてくれ』と言われて
困ったという逸話が残っています。

内装の美しい仕上がりが凄いのですが、機器の装備としては、とてもシンプルです。
私からみれば、これで1~2週間のオートキャンプをこなすスキルが、とても凄いと思います。

積載されている大きなものと言えば、イワタニの3way冷蔵庫(これも別に使わないけど・・・なんてことも)
ギャレーは、ステンレストレーを加工したシンクに、お風呂のくみ上げポンプを使った蛇口、

火器は、カセットコンロ一つ。 FFヒーターやトイレはありません。
サブバッテリーは、冷蔵庫もあまり使わないので・・・ということで、小型のものです。

室内は、荷物が見当たらないほど、すっきりしています。
オートキャンプ歴30年超で、贅肉を落とすと、こんな感じ・・・・なのか、と思います。

言葉ばかりじゃピンときませんね、実は、良くできた記事がこちらにあります。↓

朝日新聞のサイト DORAKU の記事です。
写真で出てくる折りたたみ自転車は、私がお礼に差しあげたものです。

次回4回目は、本場アメリカでのキャンピングカーを使った旅行の認識のされ方、
というか、 『オートキャンパー』ってどう捉えられているのか? みたいなことを

書きたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/547-a238e7c2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。