スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステップワゴンRF1のSRS(エアバッグのコンピューター)を探せ!! 

SRS.jpgディーラーにて交換すれば、工賃と合わせ5万円程するSRSってのは、
ネットで調べてみると、こんなものです。 ECU(ドライブコンピューター)に似てますね。

ECUは、自分で交換したことが数回あるので~~~、まず、場所を確認してからってことで、
もう1点の大切な情報は、これが、トルクスボルトのT型で締まっていること。

T型のトルクスレンチが必要だということです。 *型の穴のあるボルトってことです。
私のような素人が勝手に触らないようにするのが目的のようですね~~~

トルクスレンチって、こんなのです。
SRSの設置場所を確認してみないと、工具が入る

スペースがどうなのか、解らないのですね~~

今回は、同じRF1を乗っている友達もいないので、
YAHOO知恵袋に登録して、”教えて下さい”ってお知恵を拝借しました。

翌日には、2名の方から回答を頂き、センターパネルの中を探せ!!ということに!!
闇雲にパネルを剥がしまくる苦労をせずに済みました。 Many thanks!!

s-センターパネル外し1シガーライターを外し、
灰皿トレーを抜いて、

カップホルダーも外し、
見えるビスを全て抜き取ります。

これで、パネルごと、ガバァッと外れるはず、

s-センターパネル外し2ガバァッで、SRSは?????

そんなに単純には、見つかりませんね、

矢印のスカートのようなパネルが怪しいですね~~~
躊躇なく、スカートを剥ぎ取りますよ!! えぃッ

すると、なんということでしょう!!!

ついに姿を見せましたよ!! 

スカートの中だけあって、

s-なんと、カメが!!です。ノンフィクションですよ(汗;

正確には、亀の干物です・・・・
形から、みどりガメと思われます。

前オーナーのお子さんのペットでしょうか?
車内で脱走、パネル内で身動きが取れなくなり、そのまま昇天・・・ということでしょうね。

それにしても、スカートの中から亀なんて、このまま話を続けた方が面白そうですね~~~

でも、とりあえず、作業を続けますよ。
(カメは、土に埋めて、お線香を焚いてやるか? このままニスを塗ってオブジェとして飾るかな)

s-奥の方にSRSみっけ!!目的のSRSは、エアダクトブーツを
えいやぁと折り曲げると、背後にありました。

矢印の*型のボルトの位置がなかなか泣かせてくれます。
レンチや手を入れるスペースが無いですね。

とりあえず、1番簡単なボルトを外せれば、DIYでやる、
駄目なら、業者まかせ、ということで、

s-レンチとエクステンション手持ちのT30のトルクスレンチと、ステンレスパイプを切って
延長パイプとしたもので・・・・・・・

頑張ってみると回せました。しかも、なんとか4本とも。
ということで、DIY決行です。 

交換用のユニットをヤフオクで落札しました。
次回で、完結するか?




関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/559-8e7351df

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。