スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブリキの練炭コンロを完全ブッシュバディ化 

練炭コンロをぶった切りスモーカー缶、ウッドバーニングストーブと使ってみたブリキ製の養生用練炭コンロですが、
いよいよ、本格的にキャンプ使用に改造します。

どこから見ても、二次燃焼ができるブッシュバディタイプの大型ストーブ、
かつ、練炭を1個入れても、そのまま練炭ストーブとして使える形に!!!!

簡単に言うと、高さを切って、短くするのが作業の大部分ですけど・・・・
で、写真のように、外側の筒を3P、内側の筒を2Pにブッタ切って、

内側の短くなった筒を中に入れたまま、外側の大きな筒の上方に切れ込みを入れたものと
本来の一番上の蓋部分をはめ込むわけです。

このところ両親の介護で、ストレスが溜まってましたので、切れ込みなんか、とっても適当ですが・・・・
これが、信じられないくらい簡単にピタッとはまりました。 アルミ缶でアルコールストーブを作るのと同じです。

空気穴の改良缶の下の部分のエアダクトは、練炭用の小さな穴では、
焚き火用には不足するので、ダクトの大きさが調整できるように加工。

元の筒にベルト状にガルバニウム板を巻いて、丸穴を2個空けました。
これで、ベルトを回転させることによって、ダクトの大きさが調整できます。

s-試運転早速試運転。 燃やすものが段ボールしかありませんでしたが・・・
良い感じです。 雨で塗れた段ボールでも簡単に燃えます。

炎の高さも、筒を短くしたので、程良い感じです。




s-二次燃焼二次燃焼も、このように、上手くできます。
二次燃焼は、中央下の火床部分が灰などで詰まって空気の取り入れが

減ってくると良く解ります。

これで、練炭コンロの最初の高さ34cmから26cmになりました。
全体のバランスも良い感じです。 上部に十字五徳でも作れば使い易いでしょう。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

いいっすね~

サイズと重さを発表して販売してください~~

銀ちゃんも空き缶でブッシュ七輪を製作予定です。

ロストルは焼き網でごまかすつもりっすが・・・

( ̄▽ ̄;)|||

Re: いいっすね~

> サイズと重さを発表して
円筒の直径175mm、高さ260mm、重量1kgですが・・・

>販売してください~~

すみません、予定ありません。

このサイズってニーズあるのかな?多分年間20本も売れないでしょう・・・

あれば、切って加工せずに、このサイズで製作依頼すれば・・・・とも思いますが、
”練炭も使えるサイズ”ってとこが・・・これで自殺されても嫌なので・・・

DIYもとっても簡単なので、この記事を参考に各自作ってくれれば良いと思います。


いまさらですが

この練炭ストーブの上蓋を閉じてしまい横に穴空けて煙突をつないでテントの中で使えるFF式練炭ストーブにしたいんですがどうでしょう?

(* ̄ー ̄*)

お久しぶりです。

銀ちゃんさん、お久ぶりです。
その構造じゃ、FF式とは呼べないですけど、上手く作れば、大成功!!、下手をするとキャンパーがガス中毒で昇天!!??というスリリングな挑戦ですね・・・・
煙突をつける工作もコストがかかりますから、”ちびストーブ”を購入する方がトータルコストが低そうな気もします。

いやいや

もちろん、テントの外でテストファイアーしてテントの中でもCO検知器で調べますが、ここのテントなんでまあ~大丈夫だと・・・・

http://www.kaisoku.org/mart_m/tent/simple.html

(* ̄ー ̄*)

ティピィ型のテント

ティピィ型のテントって、薪ストーブとか使いたくなりそうですね。

煙突に工夫が必要ですね。
大きい方がガスがテント内に溜まらなくて安全ですが、熱まで外に逃げちゃうので・・・・
あと、練炭の出し入れに支障のないような煙突の設置となると、やはり天板に付けることになりますかね?

いや

反対に天板から練炭出し入れして

天板で煮炊きもするという方が

排気は煙突がドラフト効果で吸い出

してくれると思うので横から抜いて

も大丈夫じゃないかと・・・

一長一短

煙は上部から抜くのが安全なので・・・

それと、横の壁は、二重になっているので、煙突の穴の細工は、結構面倒です。 内側の壁から出っ張ると、練炭も入らなくなっちゃうし・・・

中筒を

上部25~30%くらいカットして

蓄熱ゾーンにして横と言いつつも

最上部で横穴からドラフトさせるん

ですわ~

どっちにしても練炭2個は一晩に

必要ないだろうし・・・・・

確かに

練炭2個は不要ですね。
中筒も、テント内での使用を
専用に考えるなら、上部だけカットすることもいいですが、全部撤去する方が、テント内の暖房には良いかも知れません。 周囲への熱の放射が増えます。

ポイントは、煙突の接合部分の工作と、煙突及び本体の安定のさせ方の工夫ですね。

う~ん

いっそ練炭火鉢そのもので

煙突はテント全体と考えテント

トップの排気を完全にしておけば

テント内も温まるなあ~

このテントは周りを少し引っ張る

と隙間だらけだから酸欠は考えら

れないような気もするし

ファミキャンの人はテント内で

石油ストーブつけてるらしいもんな~

練炭臭が辛いかも

いろいろ試行錯誤して見て下さい。

個人的には、練炭臭が辛くて、閉鎖的な環境では使いたくないです。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/567-967f68eb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。