スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に新火器導入!! 初めての中国製 

s-中華NOVA2~3のブログで話題になっている、ヤフオクで出品されている
マルチフューエルタイプのバーナーを購入しました。

この種のバーナーはパーツの補充が重要だと思いますので、
まだ自信を持って”お勧め”できませんが、 

送料込で6000円と、激安なので、チャレンジしたい人は、やってみれば・・・・って物です。

s-BOOSTER+1box米国語圏への輸出用と思われる、英語のみの表示の箱に入って送られてきましたが、
中の取説は、HPのアドレス以外は、全て中国語の表示のみでした。

中国語の勉強をされている方には、面白い教材かも?(~_~)
ジェットというか、中国語では、噴嘴(噴射するクチバシということで解り易い)が

ちょっと変わっていて、ニードルが細い穴を通るような構造じゃありません。
穴の後方に金属のスポンジ構造があり、それで抵抗を与えて燃料を噴射しますが・・・

燃料づまりになった時のクリーニングが不便そうです。 ひょっとすると、この構造が最大の弱点となるかも?
昔ながらのニードル型のジェットを期待していたので、ちょっと残念です。

ニードルがあれば、このタイプで2レバー式になって、火力調整もとても簡単になりますが・・・・
このままだと、結構強めの火が得意というか、弱火が駄目なツールでしょうね。

s-プレヒート早速、試運転です。 燃料は灯油。
プレヒート中の写真です。 プレヒート剤は、ゲル状の着火剤。

アルコールをゲル化したものですが、こぼれないので便利です。




これです。


s-ケロシン着火s-ケロシンでそれなりに安定
着火剤が消えないうちに灯油を少し大き目の炎になるように出して、
充分に燃焼してから少し絞ります。

今日はほぼ無風でしたが、風防がほとんど無いので、炎が安定しませんね。
まあ、これから色々弄って最適状態に仕上げます。





関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/569-9e46c1be

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。