スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭用の灯油ストーブをアウトドアに活用 

s-s-PA180001.jpgひと昔前な感じのする反射式灯油ストーブですね。
このタイプやだるま式の灯油ストーブをオートキャンプに持って来る方もいます。

特に積載能力に余裕のある大型キャンパーで来られる方に多いですね。
灯油は経済的だし、このタイプだと、ファンで回すわけでもないので、着火すれば、

灯油のみの消費で長時間暖房ができるので重宝と言えます・・・・
問題は、積載のためのスペースのみ・・・・アウトドア感は、薪や炭には負けますけど。


でも天井部分で鍋を使って調理をしたり、やかんでお湯を沸かせる利点もあります。

実は、私がこのタイプを自宅用に購入したのは、石油ファンヒーターを
購入した後でした。

きっかけは、阪神・淡路大震災。 石油ファンヒーターや
他の電気・都市ガス系のエネルギー源は、大災害時には使えないことが解りました。

暖房や調理までできる灯油ストーブの方が災害時には強いわけで、2台も揃えましたが、
幸いにも、使う機会のないまま古くなって、今回、スクラップ行きです。

今は、キャンプ道具で、プランBの備えは万全ですので、あらためて買い替えることは
ありませんが、今時、よく宣伝されている”オール電化”住宅、なんて、プランBで

備えていないと、停電しただけで大変になっちゃいそうですね~~~。

随分と脱線しましたが、廃物利用で、キャンプでコンパクトな灯油ストーブを!!
というのが、今回の目的です。

ブロガー仲間にやすきちさんという方がいらっしゃいまして、
家庭用ストーブを大改造してキャンプ用ストーブを作っちゃってますが、

とても無理なので、わたしが使うのは、この部分だけです。
s-PA180002.jpg
道具としては、ヒートドラムと言うべきでしょうね。
コールマンの超小型のものに比べ、嵩張りますが、

機能的には申し分ないでしょう。
これを乗せる火元になるものは、

安全のために灯油でドライブできて、
できれば、タンク部分が熱元からそれなりに離れているものが安全ですね。

って、初めて探しているようなコメントでしたが、
当初から、このために使用するつもりで購入していたのが、これです。
s-中華NOVA
例の中華マルチバーナー、一見NOVA風って奴です。

ただ、このバーナーの五徳にヒートドラムを乗せるには、
ヒートドラムの底をフラットにカットした方が安定します。



s-PA200007.jpg左がカット前、右がカット後です。
ヒートドラムは、ガラスの筒も入れて3重構造になっていますが、

それぞれ簡単に分解できますので、分解してカットしました。
これで、バーナーにも乗せやすくなりましたので、

早速燃焼テストをやってみます。

s-中華バーナーでヒートドラム

なかなか格好が良いですね~。 
この中華バーナーは、灯油で安定的に完全燃焼させるのが難しそうですが、

ヒートドラムまで加熱させてしまうと、あとは安定します。
今回は、プレヒートが面倒なので、燃料は灯油と白ガソリンの混合にしました。

難点は、このタイプのバーナーに共通ですが、音がうるさいですね。
加えて、シングル使用のバーナーですので、火力としては、最大火力でやっと間に合う程度です。

もう少し火力の出るバーナーで灯油でドライブできるものがあれば最高ですが・・・・
私の場合ですと、自慢のコールマン500改造ストーブ がありますので、

試しに使って見ました。 上手くできる予感はありましたが、これは上出来です。
一見まるで、専用のダルマ型ストーブの様に、充分な火力と静かさも実現できちゃいます。

s-coleman500改でヒートドラム

関連記事
スポンサーサイト

Comments

前に

オイルクリーナーを燃やしてヒートドラムしてはりましたね~

どっかで見たのは100均の茶こし網でヒートドラムやってのも・・・

パイン缶詰の空き缶で作ろうと思ってたりもしますが・・・

マナスルヒーターみたいな円盤状のと
どっちが熱交換の効率がええんだっしゃろ?

( ̄ェ ̄;)

銀ちゃん

マナスルヒーターは携帯製抜群ですが、暖房効率が一番高いのは、今回のものですね。 

質量とか、表面積とかが大きい方が良いという、当たり前の結論になっちゃいます。

どうせなら

ポンピングで圧力上げた灯油よりも
芯で普通燃焼させるタイプのバーナー
って、やっぱCOが出やすいんでしょうか?

なんか超小型で普通の石油ストーブってないかな~

灯油でアルコールランプみたいなんで
自作とか出来ればなあ~とか・・・

妄想劇場~~~

(* ̄ー ̄*)

不完全燃焼し易いのは

=COが出やすいのは、芯で普通燃焼させるタイプのバーナーですね。 

燃焼の初期に灯油が気化する前に液体の状態で燃焼しちゃいますからね~~~

>なんか超小型で普通の石油ストーブってないかな~

東南アジアの屋台みたいなところで使っている灯油コンロがヤフオクで千円位で売っていて、以前に購入しました。 小型で軽くて、屋外向きですが、使うと煤だらけになります(笑)

ポンピングで圧を上げるから燃焼し易いのでは無く、ジェネレーター内で、あらかじめ加熱されることにより、灯油が燃焼しやすいように気化(ガス化)するからだと思います。

で、そのガス化は、大きなジャネレーターを備えたものが効率が良いので、オプティマスやMSRのジェットタイプより、昔のコールマン500や520の方が上手く燃焼できます。



ならば~いっそ

>昔のコールマン500や520の方が上手く燃焼できます

ふぅ~ん小型灯油ストーブを作って販売しませんか?

ネットでも少し前のストーブが引き合い多いしファミキャンの越冬用として
なかなか需要があるかと・・・・

へへへ、第一号に購入しますよって・・・

(* ̄ー ̄*)


キャンプ用小型灯油ストーブ

すでに、私のようなオールドコールマンの改造・流用とか、マナスル、それに武井バーナーとかあるので、参入意欲は、今のところありませんね~~。

既存品のケロシン化みたいな改造にしても、ビジネスとしてやるには、PL法などでリスクが高くなるので、やりにくく、ブログなどに参考として改造例を載せる程度になっちゃうんですよ。

武井バーナーは、私は使ったことが無いですが、ニーズに合うんじゃないですか? ちょっと高いと思われるかも知れませんが、国産で本気で作ったら、あのくらいの価格になる気がします。

301のヒートドラム

を101に乗っけて6Lの外付けタンクが半分以下の容量でいいから重量とか容積が3分の1くらいになればな~とか思ってます。
手作り?オールステン改造のストーブもステキですが~~

一番可能性というか現実的な路線で言うとMSRのウイスパーに101のヒートドラムでどうさ~って感じでしょうか?


武井の101と301

の違いは、タンクの容量で、出火口のサイズは同じのような気がします。
なので、ヒートドラムを301用にするなら、バーナーも301で良いのでは? 

以前に韓国製の大型灯油ストーブを使っていましたので、
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/blog-entry-210.html#more
私の場合は、武井バーナーでのチョイスなら501か301でしょうね。

小型ストーブはガスストーブの軽量・コンパクト製に負けますので、ケロシンストーブの利点が出るのは、やや大きめのサイズになる気がします。

ウィスパーインターナショナルとの組み合わせは面白そうですね。
私がやったみたいに、ヒートドラムは何かの流用で良いと思います。

そうですね~

ヒートドラムには機密性やらは必要ないんだし~折り畳みでステンメッシュをプチカマドみたいなのと組み合わせたらいけるかもですね~

五徳兼用でヒートドラムって路線なら
ややこしいPL法などでリスクを回避しつつ~いけそうだ~~

( ̄~ ̄;)


折り畳みは・・・・・

>折り畳みでステンメッシュをプチ・・・
>五徳兼用でヒートドラムって・・・

ってのは、昨年検討してみました。ちょっとした試作もやりました。

ただ、暖房目的だと、充分に空気をゆっくりと溜める必要があるし、容器に質量があった方が良いので、組み立て式では、効率のよいものは、できなかったです。

直径の異なる空き缶3つの側面に多数の穴をあけて、3つを重ねて上面の中央でネジ止めしたものを使うのがベストだと思います。

他には、以前このブログで紹介したように、オイルフィルターを流用するとかね。



ありがとうございます

やはりというかさすがですね~すでに試作まで・・・・

夏に北海道に続きバイクでキャンプツーリングにと思いまして小型でなるべく軽いほうがということで考えてました。

オイルフィルターの流用が現実的だと思いますが・・・残オイルの燃え尽きるというか臭いが出なくなるまで相当焼き入れをしないとと思うのですが・・・・

燃料代を考えると灯油だと思いますがバイクなので赤ガスを燃やせるコールマンそのままでもいいかな~とか。

燃やす前から妄想だけはボーボーと萌えちょりますう~

( ̄^ ̄)凸

北海道いいですね~~~~

オイルフィルターは、自分の場合は、未使用物でやりました。 車をよく買い替えるので、不適合の在庫となって余っているものがありましたのでね。

赤ガス、白ガスでヒートドラムを乗せて暖房として使うのは、原理的には空焚きになりますので、燃料タンクまで加熱されて最悪爆発ってなことにもなりかねないので、それさえ回避できればOKですね。 
銀ちゃんの場合、コールマンというのは、APPEXの分離式だと思うので、大丈夫ですね。

明日

から、一人四万十に出発します~

今回はハクキンカイロだけが頼りっす~~

((ミ ̄エ ̄ミ))

いいですね!

いってらっしゃい。

そろそろカイロの出番ですね。
私のZIPPOのカイロも探さなきゃ(笑;

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/579-39704cf5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。