スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジッポーのカイロ 

ZIPPO秋が短く冬入り??みたいな気候に、ZIPPOのカイロ
探し出し、フリースの袋を洗って、真鍮のケースはピカールで磨きあげました。

ZIPPOの専用オイルを使うような説明書きがありますが、よ~く成分を調べてみると、
現在のカイロ用オイル、カイロ用ベンジンとキャンプ用のホワイトガソリンは、まるで

成分が同じ・・・・か限りなく似通っているので、私はホワイトガソリンを使ってます。
写真の右上の小さなパーツが触媒部分で消耗品です。 

メーカーは1年ごとに交換を薦めていますが、もう少し使えそう・・・使っています。

楽天などのネット通販では、季節柄、在庫切れの店も出てきています。
昨年、ホームセンターなどでも在庫切れがありましたので、

購入予定の方は、早めが良いかも? またヘッドパーツも予備を同時に購入されると
面倒がなくて良いと思います。  ヘッドパーツを扱っていない店もあるので・・・・

ここにリンクの店は、扱ってます。






この種類のカイロは、使い捨てカイロが出回って一時は、絶滅に近い状態でしたが、
昨今のエコロジーブーム(使い捨てじゃなく、繰り返し使える)、で復活してきています。

とは言え、安全、簡単、という点で使い捨て、なかでも貼るタイプは、とても便利なので、
あえて、この種類のカイロをお勧めする理由となると・・・・

面白い・面白くない・は別として、(レジャーとしては、重要な要素ですけど)、
使い捨てカイロに比べ、圧倒的な火力が売りでしょうね~~。

凍えそうな寒さの中でも、速攻で熱くなります。 
メーカーが使い捨てカイロの13倍の熱量と謳っています。

すぐ温まりたい時は、これが良いですね。



関連記事
スポンサーサイト

Comments

ということは

ホワイトガスでハクキンがいけるなら
ジッポーライターもホワイトガスでOKなんですね。

ミクシーのハクキンコミュで読んだら100均のオイルライター用のもいいらしいですが100円とはいえあまりにちびっとしか100ccあるかないかですわ~

( ̄ェ ̄;)


そうそう

オイルライター、カイロ、白ガスのコンロは、全て同じ燃料が使えます。

呼び名がホワイトガソリン、ベンジン、ジッポーオイルと、まるで別物みたいなので紛らわしいですが、随分しつこく調べたので、大丈夫です。

銀ちゃんのようにライダーなら、非常時はカイロにバイクの赤ガス使えば良いと思います。 カイロが臭うようになっても中身の脱脂綿を交換すればOKだし。

そうかぁ

その手がありましたかぁ~

赤ガスって添加物が入ってるだけですもんね~有害な~

車も白ガスで走らせればいいのにさ

(* ̄エ ̄*)

白ガスで原チャ走らせたことあります。

久しぶりに原チャリ乗ろうとしたら、タンクのガソリンが蒸発してたことがありました。
押してガソリンスタンドへ行くのも嫌だし、車でガソリンを買って携行缶に入れてくるのも面倒だったので、
コールマンの白ガスをちょっとだけ入れて、原チャリ走らせてスタンドまで行きました。
でも長時間やると、シリンダーヘッドとかの潤滑成分がない白ガスだと、エンジンが壊れるかも?

2スト

ならオイルを混ぜながら燃やすので
大丈夫だろう・・しかし

・・・オイルに有害物質があるか?

それに白ガスが高いだろうし意味無
いかもですね~

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/580-04b48473

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。