スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燻煙完了 

s-pork.jpg
s-chicken.jpg

今回は、スモーカー(箱)のわりに、肉を沢山詰め込んでスモークしましたが、
そこそこの色合いに出来上がりました。

ポークは、これから低温ボイル3時間⇒冷水で絞めてポークハム完成です。
鶏は、これで完了です。

s-スモーク中

スモークの様子。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

こんばんは。いや~美味しそう。香りは分かりませんが、いい色合いでどれも旨そうです。酒やビール、いやワインのつまみでもよいかもしれませんね。(酒好きな私には・・・見るだけなんて辛いです。)味について続きをお願いします。

yonaさん、

こんばんは、

味につしては、表現が難しいですが、量販品よりは旨いものに仕上がります。 お好みのハーブなども使えますので、手間を惜しまなければ、なんとでもできます。

アウトドアで名人から味を覚えるのが1番ですが、機会が無ければ、ちょっと良い『手作りスモーク』みたいなのを食して味を覚えて、作ってみるといいでしょう。 

自分で作る場合の良いところは、防腐剤などが無添加でできるところと、市販品は腐敗を恐れて随分と塩加減が強めになっていますが、その塩加減を自分好みに調整できる点。 もちろん、うす塩にすると、日持ちは悪くなりますが、すぐ食べきってしまいますので、問題ないです。

写真の鶏の丸ごとのものは、野趣たっぷりで面白いですが、味を完璧にするには、腿肉に絞った方が良いです。

大きな塊はどうしても大味になる、というか、脂肪分の分布が部位によって異なるのに、同じシーズニングを使うので、味がちょっと大雑把になります。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/608-d1226514

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。