スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コールマン アウトランダー マイクロPZ の開閉ノブ交換 

昨日の続きです。 開閉バルブをバーナーヘッド直下から、ワイヤーに変更することで、
少し火傷しにくい距離に離すことができました。

s-操作時の距離感

この超プチ工作手順は、↓

s-開閉ノブの分解 溶けかけのデフォルトのノブが、上手く、
 外れるかどうか? が最初の鬼門ですが・・・

 真っすぐに突き刺さっているだけでした。
 無事に外せれば3割がた工作進行です。

 軸になっている部分の直径が5mmあるので、
 なんとか工作できそうです。








s-直径5mm軸に2mmの穴あけ  軸の材質は、色あいから多分真鍮でしょう。
 比較的柔らかいので、細かい工作も、やり易いでしょう。

 直径5mmの丸棒に直径2mmの横穴をあけました。
 ボール盤を使って慎重にやりました。

 ここまでできれば、9割がた完成です。
 あとは、この穴に通す丸棒を探すだけ。

 2mm径の穴ですので、1.5~1.8mm径の
 ステンレス棒でもあれば使い易いですが・・・・ 





s-ステンワイヤー1.2mm径  近場のホームセンターでは、
 使えそうなのは、

 この1.2mmのワイヤーのみでした。
 また、見つかれば交換することとして、

 このワイヤーでレバーを作りました。








なかなか良い感じに仕上がりましたよ。↓

s-完了セット

収納時も邪魔になってません。↓

s-収納時のコンパクトさもOK

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/611-3f7ea10c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。