スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストームクッカー自作No.2:XL 

開口部26cm径のステンレス鍋 家庭用のステンレス製の大鍋です。
 多少使い込んで、変色が目立ち、調理に使わなくなった

 ものを、ステンレス製のキャンプ道具の漬け洗いや、
 重曹を加えて煮沸させて、使っていました。

 プチかまどのステンレスやチタンのパネルなどは、
 このような、お手入れ方法で簡単に綺麗になります。

 シェラカップやトレックなどの小鍋の底の汚れを
 除去するにも有効だと思います。

 この鍋は、残念ながら、長年の酷使で、矢印部分に
 亀裂が発生しましたので、廃棄処理の予定でしたが・・・

 

先日のステンレス製ストームクッカー自作で、大変満足できるものが製作できたので、
この鍋を利用して、”ある鍋”をストームクッカーとコンボで使えないかな? と思いつきました。

自作のよいところは、この発想につきますので・・・・・試してみますと。

 
     
         

10ichのDOがピッタリ  なんと、

 10インチの手持ちのダッヂが
 ピッタリ納まります。!!

 それも、
 
 風防用の鍋からダッヂを
 中空に浮かすステーも

 不要で、矢印のダッヂの土手というか、
 取っ手部分で、 ピッタリと安定します。
 
ストームクッカーXL この大鍋をアルコールバーナーで
 使うつもりではありませんが、

 一応セットしてみました。

 熱源としては、ガス、液体燃料系、ウッド系ででしょう。
 
 これから、鍋底の穴開けを検討します。
 

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/612-aefe54b8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。