スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華バーナー(NOVA似)をガスでドライブ 

前日に買い求めたガスボンベのアタッチメントですが、
この中華バーナーとの組み合わせがベストな気がします。

この中国製火器についての詳細は、こちらをクリックして下さい。

中華バーナーとのセット

というのも、これは、液体燃料も使うマルチフューエルタイプのため、
バーナーヘッド上に気化器を備えているので、LPガスも液出しで燃焼可能です。

それで、ボンベの設置角度を変えることで、ガス出力を気体・液体と、
いろいろ変化させ燃焼状態をコントロールできて、面白いわけです。

s-ガスバーナーでダッヂそこを上手く利用して、前々回作成した
ダッヂ・オーブン用のストームクッカー式風防を使って、

カセットガス1本だけで、調理をしてみました。
単純な石焼芋ですけど

 ボンベは、写真のように、少し逆立ち気味に
 傾斜させて液出し状態にしています。

 もともと、使っている中華バーナーは、
 うるさいバーナーですし、それを液出しで

 燃焼させると、結構にぎやかな音がします。
 炎を点検しなくとも燃焼状態が音で解ります。





出来上がった焼芋。流石に炭火でやるより時間がかかりました。
s-焼き芋できあがり

ダッヂを持ち上げたところ。
s-ストームクッカーXLの中心で燃焼する中華バーナー



  


関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/615-0c906866

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。