スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロティスリーBBQグリルにしようかと:その2 

s-回転用串
取敢えずは、串は手回しで使ってみることにして・・・・・
グリルのサイズが適切かどうか・・・いろいろ試してから、ステップアっプするかも?

ってことで、串も参考にしたもののように、サポートする串の方を移動できるようにはせず、
単純に、2本の鉄の棒をロウ付けしました。

長さとか、太さとか、使ってみないことには解りませんので、
とりあえず、使えそうな鉄の棒を探して、このような形にしました。

s-串をBBQパンにセットグリルには、こんな感じでセットします。
肉が6割ほど鍋の中に入りますので、

蓋を開けたまま加熱しても、
熱が充分と肉に伝わるであろう・・・・と。

鍋の方は、火床の手配と、
空気穴を開ければ、とりあえず

グリルのテストができそうです。
そろそろ鶏を丸ごと調達しなければ、

シーズニングにも1日ほど必要ですし。

で、串を回転させるにしても、
ストッパーで回転の途中で

固定できるようにした方が良いので、
メーカーさんの仕組みを真似てみることにしました。

s-回転串ストッパーこれをボルトの長さを調整して
串の穴にセットすればOKでは?





関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/635-1dc0c53b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。