スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作ロティスリーBBQグリルでグリルってみました。 

まずは、完成した、初体験の鶏丸ごとロティスリーグリル焼きのショット。
あまり焦がさずに、鶏の中身までしっかり火が入りました。

s-鶏グリル完成

結構、丸ごと料理すると、中まで火が入らないものがあったりします。
以前、ダッヂ料理自慢をしていた人のダッヂで料理した鶏は、

中身がまるでレアーだった経験があります。

先日紹介した、これ↓なども、とてもよくできたツールだと思いますが、
中身まで熱を通すのは、ちょっと難しいと思います。



今回の手順と反省点をまとめました。

s-鍋底に水s-100均の網をセットs-浅いザルをセット
左から:
底に浅い皿に水を入れてセット:目的は、鶏から落ちる脂を燃やさないため。
皿は陶器の方が良かったですね。

100均の丸網 24cm径をセット。 運良くピッタリフィット。

浅いステンレスザル(399円)をセット。これは網が細か過ぎて、
鶏の脂が下に落ちにくくなってしまいました。

s-鶏肉をセット下味処理をした鶏肉を
回転用の串に刺し、

手羽と脚の部分が
垂れて焦げないように

細い銅線で縛りました。
回転用の串のセンターラインに

肉の中心を合わせたいのですが、
中心部分は、臓器を取り出して

空洞なので、串を刺す位置決めが
ちょっと難しいです。

鶏肉とグリルのサイズは、
ちょうど良い感じです。

炭は別途熾して、セット済み。
炭の表面が400℃程。

グリルの内壁麺が160℃程になっています。 手元に備長炭が無かったので、
国産の黒炭でやっていますが、火力が安定している備長炭でやりたかったです。

s-焼き始めすぐに、鶏から脂が落ち、
炭から火柱が上がり、

このように、鶏の表面が
焦げてしまいます。

脂の落ちるザルの中心部に
炭がセットされていたからで、

この後、炭は、ザルの上で、
中心部をドーナツ状に空けて、

周囲にセットしました。
これで、脂が中心から下に

落ちるようになりました。
網目が細か過ぎて、

灰と脂で詰まって
落ちないこともあり、

嫌な煙が少し上がります。




s-徐々に焼き色が慣れてくると、良い焼き目が
入れれるようになります。

コツは、肉の回すタイミングよりも
炭火の配置の方法。

火力の強い炭火を
焼き目をつけたい肉の

場所の下に上手くセット
すること。

火持ちの悪い黒炭だと
ちょっとやり難いです。

サイズの揃った備長炭が
便利だと思います。

1時間程かけてグリルって
ました。 





s-途中で蓋をして途中で、蓋をして、
熱をグリル内に満たすことも

やってみましたが、
あまり効果がありません。

蓋の部分に余分な
質量が多過ぎて、

逆に炭火の熱を
奪ってしまったかも??

完成形では、
バルブとバルブガードは

ちょん切った方が
良いかも???

このままでも
取っ手代わりになるし、

裏返しても
ちゃんと置けるので、

便利なんですが・・・・

まとめ:

ロティスリーは、グリルの手段としては、便利ですね。
肉を宙に浮かべているので、炭火を移動させるのに、網とか鉄板を

持ち上げるような作業が不要です。
回転串の2本の串の幅を狭くしたものを使えば、トウモロコシとか、

豚肉の丸太なども美味しく焼けると思います。
今回は深いグリルパンを作ったので、大きな肉が、

鍋の中に7割強沈んだ形で、グリルしました。
これにより、肉の内部まで上手く熱を入れることができました。

肉に比べて、グリルがコンパクトなサイズだったことで、
火力を無駄にせずに少ない炭火で調理でき、手間も省けました。

これで、あとは、グリルの見栄えをよくするためのお化粧・・・・
そのうちにやります。













関連記事
スポンサーサイト

Comments

おお~

なかなかの実用機じゃないですか

エバ1号機ですね~

次は横にぶった切って

子豚の丸焼き機のエバ2号機の

レポをお待ち申し上げております~~

d(* ̄∇ ̄)。



エバ?エヴァ?

エバって????

子豚用のエバ2号機は、
すぐに製作いたします。

まず、下味処理が必要なので、
一刻も早く子豚を送って下さい。

焼豚にして送り返します。

d(* ̄∇ ̄)。


焼き豚

より、エバァ2号機が欲しいですう~~

っても、銀ちゃんんちは火遊び許可制だし

宝の持ち腐れの可能性が大きいっすが~

( ̄○ ̄;)|||

じゃあ

今度、要廃棄のボンベができたら
連絡しますね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/637-0bc945ee

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。