スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震の影響@新浦安 20110311 東北関東大地震 その9 大丈夫かな? 

昨日NHKで、食用油とアルミ缶でコンロを作る方法を解説してました。

細かいことに否定的なコメントばかりつけても仕方ないのは解っていますが、
マスコミ(特にNHK)の立場として、目的とか、効果を考えると、変な解説じゃないか?と。

まず、

1.この作り方をTVで観れている人は、自宅で電気があるか、避難場所で電気がある人なわけで、
  食用油でコンロを作る必要は無いでしょう。

2.アウトドアなどで、火の扱いに慣れている人は、教えられなくとも、この程度のものは、勝手に作れるし、
  この解説を見ても、作れない人は、作らない方が安全。 避難場所でボランティアに任せましょう。

3.例えば、自然災害のたびに、プチかまどなどのウッドバーニングストーブを送ろうか????
  などと考えても、絶対に火災の原因になる、と思い止めます。経験の無い人が使うかも知れない・・・

  というリスクは、最も注意しなければならないことだと思うわけです。
  被災地は、燃えるものが周囲に沢山あることを念頭に置く必要があります。

  慣れている人に任せましょう。 個人単位で火を着けられたら危なくて仕方がありません。

もう1つ、大丈夫かな?? は、福島原発で、高圧ポンプ車で、原子炉の建物内に水を送ろうと
いったプラン。

要は、ヘリで水をかけようと検討したが、放射能汚染が怖いので、中止。 
仕方なく、遠くから、放射能汚染の危険を減らして、

強力パワーで水をかけよう、という案だけど、高圧の水を遠くからかけると、
壊れている原子炉の建物を更に破壊してしまうのでは?

放射能の防御服などを着て、長いパイプの設置だけできないのでしょうかね?
設置して、離れれば良いし。 

長いパイプ低圧の水を大量に流す・・・というのがベストの筈。 
高圧ポンプ車で、高圧水を遠くから水平に近い角度で放出して、

遠くの箱の中に水を溜めるって・・・・・
水鉄砲で遊んだ経験があれば、『無理っ』って解ると思うけど。

建物の壁を更に壊すと、そもそも水が溜まらなくなりますが???大丈夫???

23:00追記:結果は、やはり・・・毎日jpより、

******************************************************
福島原発:綱渡りの放水作戦 被ばく基準、急きょ変更

****************途中略***************** 東京電力福島第1原発の冷却機能回復を目指し、枯渇の危機に直面している使用済み核燃料プールの官民挙げた冷却作戦が17日、繰り広げられた。周囲の放射線量が依然高い数値を示す中、午前には陸上自衛隊がヘリで上空から3号機に海水を投下、夕方から夜にかけては警視庁や自衛隊が地上から水を放った。しかし、警視庁の放水は功を奏さなかったほか、自衛隊のオペレーションも放射線量を十分抑制するまでの効果は疑問視されている。東電による外部電源回復作業も本格化したが、未知の冷却作業はノウハウも乏しく、綱渡りの作戦が続く。【犬飼直幸、坂口裕彦、八田浩輔】

3月21日追記;

この機動隊の暴徒対策用の水鉄砲作戦といい、ヘリからの上空霧吹きといい、
現場の人達の発案じゃないような気がします。 政府関係者とか、東電の役員とか、

実務的な知識がないのに、発言力だけデカイ人達に現場が振り回されたのでは?

3月20日から、放水のプロ、東京消防署のハイパーレスキューが入り、
本日は、三重県の民間業者が特殊車両での救援をしてくれています。

どちらも、長いホースと低圧力で、大量の水が送れるタイプ。
ちょっとだけ安心と感謝の気持ちでいっぱいです。

3月23日追記:

今回の地震については、呼び名が複数回、変更されています。
23日現在、呼称が東北関東大地震となっているようですので、表題を東日本大地震から、

東北関東大地震に変更しました。
個人的には、茨城・千葉が受けた影響と東北が受けた影響は違いが多過ぎるので、

この呼称は、行政が茨城・千葉にも支援し易くなる面があるものの、公平を欠くような
気がします。




関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/648-7070d99a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。