スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北支援車1号 コストと、より大きな障害 

宮城県石巻市の某避難所に寄贈した1号車ですが、
s-ムーヴ スタンバイ整備工場から費用請求が来ましたので、総費用を集計しました。
予想外にミッション・エンジンを降ろして大掛かりな整備となったので、

総費用は、約27万円となりました。
記録の目的で内訳を以下に残しました。

石巻までの交通費は除外しています。

車体価格(税金、リサイクル費用込み) 110,000

運搬費(高速料金)奈良~京都 1,100 京都~浦安 2,100
ガソリン(概算 34リットル×2) 10,000

運転席交換 2,000
スペアキー 2本 350×2=700

36mmソケットレンチ 760+送料525=1,285

タイミングベルト 2,583
ブレーキパッド 3,213
送料 630

ミッションベアリング交換のための大掛かりな整備 138,421

合計 270,932

まあ、お金をかかることをやっているわけですので、費用のことについては、
予算オーバーも仕方ないのですが・・・・・

もっと想定外のことがありまして、こちらは、今でも、どうしたら良いか???悩んでおります。

それは、『すぐに名義変更する』・・・と確約した、何度も念を押した・・・にもかかわらず、
車を受け取った後、まだ、名義変更のないまま使われている・・・という状態。

自分たちで、できないなら、5月5日の受け渡しの時に、翌日に登録所に同行して、
名義変更をする、とも言ったのに、『自分たちでできる』と言うから置いてきたのに・・・

被災者で、いろいろと不便なことがあるかも知れないが、『仁義』を欠いているのでは???
と、複雑な心境。 まして、これからも軽自動車をなんとか工面してくるので、そのためにも

1号車が登記未済では、続いて持って来れないから・・・・とも念を押しているのに、
がっかりです。 

1号車は、名義変更が遅れても、我慢できるように、私がオークションで買い取ってから、
一旦、私の名義に変更して、被災地に持ち込むべきか? コストをセーブするために、

オークションで買った状態のまま、(他人名義のまま)、被災地に持ち込むか、検討し、
被災地の責任者に『問題なく、すぐに名義変更できる』との確約がとれたので、

私の名義にしないで持ち込んだもの。 その代わり、オークションの売り手に私が保証金を
預託しているわけですが・・・・保証金の問題より、万一、このまま事故った場合が、

とてもややこしいことになります。
金をかけて、おせっかいなことをやって、尻拭いにも石巻まで行く必要があるかも???

既に2号車も手元で寄贈の準備は、できていますが、同じ避難所には渡せませんね・・・・・
この件は、手渡し時に口頭で説明し、後日、文章でも渡しているのですが、

こちらが心配している事が理解できないのでしょうね。しっかりして欲しいものです。
自分が勝手に熱い想いになり、空回りしているだけなのか??? 寄贈した場所が間違っていたのか?

運が悪かったのか? とりあえず、2号車は、より相手を見て、連絡のつく相手に渡すつもりです。
それで、3号車は、当分見送ります。 支援は、東北支援のシール購入のみに移行????

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/674-0386e7e3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。