スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PND(Portable/Personal Navigation Device) 

5月のGWにレポートした東北被災地でのボランティア活動と軽自動車寄贈に際し、
西日本出身の私は、不案内の現地までの道程に万全をつくすべく、

ポータブルナビを購入しました。往路で乗ったら、寄贈してしまう軽自動車なので、
取り外しが簡単で、安いのが決め手でした。 これです。⇓

期待を裏切る程の性能の良さに、今後のカーナビは、このフラッシュメモリータイプのPNDに
全て移行するのでは??? と思った次第。 以下 簡単にレポートします。



まずは、購入の動機と使用前の不安点について、

ナビの最低限というか、あれば絶対助かるのは、現在位置の確認と東西南北の方向。
従って、PNDの小型(5㌅)の視認性の悪さや、フラッシュメモリーの情報量不足???

及び、GPSが届かない場所で、それを補足するジャイロ機能というか、速度感応式の
予測機能については、諦めていました。

カーナビが導入された初期の携帯型のサンヨー”ゴリラ”など、GPSの感応度も悪く、
とても使い難かったので、そのようなものを予想していました。

ただ、使ってみると、びっくり!!

技術の進歩は、呆れる程というか、ナビゲーションは、私のステップワゴンに載せた
純正ものと変わりません。 また、5㌅という画面の小ささは、逆にコンパクトなので、

ダッシュボード埋め込みのような距離にセットせず、メーターパネルの真上、ハンドルの
すぐ前方にセットでき、メーターパネルを見るのと同じ位の感覚でナビが見れます。

タッチパネルもこの位置なら操作が楽です。
今後は、PNDが主流というか、ナビはPNDタイプに収束するような気がします。

注意事項としては、他のタイプと同様で、ナビソフトの更新をどう捉えるか?
私のものは、ナビソフトの更新ができないタイプなので、購入時にソフトの

作成時期をよく確認しました。 PNDによっては、安くなっている理由がソフトの
古さによるものもありますので、要注意です。

また、ソフトのアップデートの仕組みのある機器もあります。
ただ、私が確認したものは、年会費制で、5000円・年ほどの費用でしたので、

本体価格を考えれば、陳腐化した時に本体ごと買い換える方が得策と判断しました。

PNDが想像を超える程、性能的に問題がなかったので、お薦めするとなると、
私が購入した機器の上位機器で、ナビ性能は同じで、ワンセグでTVが見れる

⇓ このタイプが良いと思いますよ。


関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/700-8e2ed6e5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。