スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よせば良いのにボルドーバーナー作り: その4 ガソリンで処女燃焼 

あとで、解説、感想など書く予定ですが、とりあえず、動画を楽しんで下さい。

なかなか荒削りなバーナーですね~~~将来が楽しみです(笑;

炎が上がり過ぎなので、火口付近を比べてみました。

s-ボルドー前からDSC01099.jpg

全体的に自作の方が、銅管の円が大きすぎですね。燃料が上の花びらのような天井に
当たるまでの距離が長すぎます。  あとは、制作時にジェットの穴を大きくせざる得なかった

点(予定の0.6mmが2mmとなった)が大きいでしょう。

s-ボルドー横から

逆に良かった点は、タンクとジェネレーター部分の距離を長くしたこと。
本家は、コンパクトで良いのですが、この距離が短すぎて、タンクが直ぐに加熱されて

危ないと思います。 ユーザーレポートで、加熱して内部の燃料が気化⇒後方の給油口から
漏れて、火だるま!! などとのレポートがありましたので、そこを避けるようにしました。

おかげで、動画でも、タンクの後方を素手で触って移動させています。
次回は、ジェネレーターの位置を少し下げて、ケロシンでの燃焼を試してみようと思います。





関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/706-4ab41f65

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。