スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジタルチューナー 

いまだにデジタル化していなかった我が家のTVですが、
昨日これを買いました。 最安のデジタルチューナーです。



実は、排ガス規制の時もそうでしたが、政治判断で、使えるものも、問答無用で買い換えるような
『上意下達』という非民主的な対応が大嫌いで、最後まで抵抗する方法を考えたりします。

こういった、民衆の財産権を犯す政策というのは、補償なしに実行されるべきでない・・・・
と、大げさですが、思うわけです。 私の発想が、悪く言えば、欧米の自由主義に犯されている、とも

言えますが、真っ当な考え方です。 デジタルに対応するチューナーなどは、希望する人に無償で
貸与すべきものです。 買い替えが自然に進み、総デジタル化を待つというのが正しいやり方。

それが、電波を流す側の都合で、コスト高になる・・・というなら、デジタルチューナーの無償貸与
をして一律切り替える、というのが真っ当な考え方です。

今回は、車の時ほどの経済的負担では無いのと、TVの耐用年数も車ほど長くないので、
車で特別の配慮をしなかった政府が、配慮をするわけもなく、中途半端に東北被災地の3県のみ

半年ほど遅らせて、他は予定通り進みそうですね・・・・まだ、本当にやるかどうか?好奇心
があるのですが・・・・・

個人的には、TVも随分安くなったので・・・との思いがありますが、録画再生機まで含めると
やはり、結構な金額になります。 とりあえず、デジタルチューナーで支出を抑え、

できるだけ被災地支援に資金をシフトさせています。 携帯のスマホ化も見送り、5年目を迎える
ノートPCの買い替えも見送りました。 

今月から、テレビ画面の左下に「アナログ放送終了まであと○○日」
と、大きな表示が出るようになりましたね。 発信している側に罪悪感は無いのでしょうか?

デジタルチューナーを使った利点は、取り敢えず、この嫌がらせのような表示がなくなることだけ。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/708-979f2aa4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。