スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島原発事故の本当の問題点 

やっと、原発の放射能汚染の問題について、最高レベルの見識のある方の
理論整然とした主張を聞けた気がします。 ブログのテーマからハズレますが、

マスメディア(新聞・TV)は、まだ政府から指導を受けているのか、電力会社からのCMが
減るのが怖いのか、まともに取り上げないので、少しでも露出度を上げるために貼り付けました。

以前から、放射能汚染を、大量の水で希薄化して海や地下に排出してごまかす手口に
憤懣が溜まっていました。 薄めれば『ただちに身体に影響が出るレベルでない』から大丈夫・・・

なんて話、いったい絶対量で、どれだけ排出しているか!!を考えればメチャクチャなことは
明白でした。 昨日も東電から、炉心に溜まっていると思っていた放射性物質が推定の千分の一

しか無かった・・・・水に溶けて既に漏れてしまっていたようだ・・・などというボケ話も出てますね。


早速削除されちゃいましたが、元の映像は、ここにありますので、ご覧下さい。 ⇓

児玉龍彦 東京大学先端科学技術研究センター教授 東京大学アイソトープ総合センター長の部分のみで16分程です。

 
ここをクリックしてリンク先へ飛んで動画を開いて下さい。

31日夕刻追記:

ちなみに、この先生のおっしゃっている
『プルトニウムは飲んでも安全と言った東大の先生』とは、以下に登場する

政府・電力会社の原発推進のための御用学者:大橋弘忠・・・・今は、雲隠れ????
動画をご覧になれば分かりますが、本当に言っている。 ついでに、核容器が壊れるのは、

1億年に1度のことで、想定しなくて良い、とも。以下は、平成17年12月25日の
佐賀県主催プルサーマル公開討論会のものです。



関連記事
スポンサーサイト

Comments

リンク先は削除されてしまったようですね。
とはいえネット上で一度流れたものはすべてを削除することは不可能で別IDでたくさんアップされていました。
そちらをDLして時間のあるときに見てみます。

youtubeは削除されましたが、その下に書いたリンク先のビデオライブライーは生きていますので、御覧ください。
  • [2011/08/02 16:11]
  • URL |
  • 国会中継のビデオライブラリー
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/710-a424d5ab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。