スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十三浜とその被災者の皆さんについて、 

とりあえず、被災地のどこであれ、猫の手も借りたい状況の中、
お手伝いできるところが、たまたま石巻市北上町十三浜と呼ばれる場所になったわけですが、

この場所が、地理的にも、行政区画的にも、漁村としても、どのような区画か
理解出来ないまま、自分としては、2回のボランティア、チームとしては、先発を含め

3回のボランティアを済ませました。
以下は、記録のため、支援に入った地域の情報を整理したものです。

Google Mapから切り出した北上町十三浜と相川地区の位置です。


View Larger Map

北上町は、地区の南端を北上川が走り、東にリアス式海岸、
西に追分温泉や、イヌワシが舞う大盤平、翁倉山があります。

地区的には、北が本吉郡南三陸町、南が牡鹿郡女川町に挟まれた地区です。
2005年に桃生郡北上町は、他の地区とともに石巻市に統合され、新生石巻市の

一部となりました。 統合直前のデーターによると、
北上町の世帯数は、1,125、人口は、4,173人とのこと。

その中で十三浜は、海岸に沿った地区の一部になります。
想像ですが、リアス式海岸の細かい入江それぞれに漁村があり、

それぞれ、相互に漁業権の関係で漁場の線引きが漁獲高にダイレクトに
影響するため、漁村同士の仲は、特に隣り合っている村では、良くないようです。

村地域の名称を五十音に並べたものが以下のとおり。

あいかわ/相川:いしおい/石生:いのさわ/猪の沢:えがわ/江川:おいば/追場:おおざし/大指:
おおむろ/大室:おつぱいり/追波入:おつぱまえ/追波前:かみおおだいら/上大平:
かみのやま/上ノ山:きつねやち/狐谷地:こざし/小指:こたき/小滝:こだ/小田:こどまり/小泊:
こむろ/小室:さきやま/崎山:さんきよ/山居:しまこし/島越:しもおおだいら/下大平:
しもやま/下山:しようぶた/菖蒲田:しらはま/白浜:たきいり/滝入:たたみいし/畳石:
たてがみ/立神:つきはま/月浜:つぼあな/壷穴:ながしおや/長塩谷:なみた/浪田:はら/原:
ひがしだ/東田:まつのさか/松ノ坂:まつりだ/祭田:まるやま/丸山:よしはま/吉浜:
よしはままえ/吉浜前:

また、相川という名称以外に、相川地区として、小室・大室・小泊・猪の沢・相川・崎山・
小指・大指・小滝を呼んでいるようです。このあたりのことは地元でないとまるで解りません。

津波直後に亡くなられた方、行方不明者は、相川地区で37名、相川で14名。
(自分の足を使って拾った数字ではなく、web情報です。公的な情報でもありません)

相川地区では、小滝を残して壊滅状態とのwebレポートがありました。
相川地区の3・11のbefore/afterで似た角度からの写真を拾ってみました。

相川地区after相川地区before1

GWに支援に出向いた相川地区の子育て支援センターに避難されていたのは、
これらの村のうち、小指、小室・大室、相川地区の方々でした。

人数は、避難者名簿によると、小指:53名、小室・大室あわせて45名、相川:96名でした。
それぞれ、子育て支援センターの3つの部屋に村ごとに入っておられましたが、

炊き出しをしている我々からは、区別が解りませんでした。
今回、崎山の相川運動公園仮設住宅に来て、避難されている人々と会って、

はじめて、前回お会いして、今回お会いしていない人々の中に、小指、小室・大室の
人たちがいるかも知れないことが解りました。 もちろん、おおよそ半分強の方が、

お子さんの学校の都合で、かなり南の『にっこりサンパーク』の仮設に移っていらっしゃるので、
そちらにおられるかも???

私たちの方から質問する『皆さん』と相川の方々の話す『私達』の範囲がちょっと
違っているのかも知れません????

まあ、その内に、もう少し解ってくるのかも?????



関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/714-34996299

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。