スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神割崎キャンプ場 

今回、8月12日から13日にかけてキャンプベースとして利用した神割崎キャンプ場を
紹介しておきます。 理由は、これからも南三陸へボランティアで来られる方や、

お見舞いを兼ねた観光旅行の方々にとって、数少ない拠点として利用できると思うからです。
しかも、GW、夏休みですら、震災の影響があると思いますが、あまりにも閑散として利用されていません。

閉鎖されると、とても残念なので、是非利用して下さい。
テント泊が苦手な方にもログハウスもあります。

南三陸町観光協会のHPにも紹介されていますが、当然ながら、震災後のアップデートがされていません。
その点をここでカバーしてみたいと思いますので、管理センターでもらった絵マップをスキャンした上で

解説します。

神割崎キャンプ場マップ

中央の白い矢印は、私が加えました。
矢印の駐車場は、我々が10台程でGWにボランティアに来た時に許可を得て

キャンプベースを設けた場所ですが、現在は、仮設住宅が建っています。
どちらの漁村の方が住んでいらっしゃるか? 解りません。 ご存知の方はコメント下さい。

少しづつ被災地情報を充実させたいと思います。
このマップ上では、広いキャンプ場ですが、利用率が非常に低いので(被災も原因だと思います)

通常はレジャーシーズンでも閉鎖されているサイトが多いようです。
オートキャンプ場も含め、398号線の北側のサイトは、ロープで進入禁止とされています。

管理の便宜上、利用者が少ない限りは、使用できるサイトが絞られていて、
今回は、第一キャンプ場と第三キャンプ場のみが利用できるものとされていました。

且つ、通常使用されないため、水場の水道栓も、シャワー室、トイレも閉められていました。
キャンプ場に着いたら、サイトを指定され、水道、トイレ、シャワーも使えるように、

お願いしましたが、『はい』と言われ、安心しましたが、しっかり忘れられてしまいました。
夕食の支度前に、事態が解り、慌てて管理室に出向き、使える状態にしてもらいましたが、

油断して、管理人室が閉められてしまうとキャンプ場を利用した意味がなくなってしまいますので、
入場した際には、必ず、トイレ、水、シャワー室が利用できることを、暗くなる前に、必ず、

自分で、確認するようにして下さい。・・・・それだけ、利用者が少ない、ということです。
非常時ですので、優しい目でみてあげましょう。

サイトは、綺麗です。利用者が少ないので、広々とした感じがとても良いです。
我々が利用している朝に、福島県福島市から来たという定年退職された男性が、

散歩にテントまで立ち寄られました。 一緒にコーヒーを飲んで、福島の話を伺って・・・・
我々が首都圏から、(福島を越えて、)宮城にボランティアに来ている・・・・ということを

お話して・・・・福島では、こうやって屋外で過ごせないのでここまで来た・・・・
というお話を聞いて・・・仲良く話をする以外、何もできなかったですけど。

最後にキャンプ場の公式サイトです。アップデートされていませんが、
当たり前ですね。サイトをあてにせず、事前に℡で確認して行って下さい。観光協会の神割崎キャンプ場案内

最後に、残念ですが、このキャンプ場は、ペット連れ(犬)不可です。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/716-fad0fbe5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。