スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石巻から帰路 

同行した仲間が友達から、石巻中心部の親戚の安否を訪ねるよう頼まれていましたので、
石ノ森萬画館周辺に立ち寄りました。

石ノ森漫画館

石ノ森漫画館2石ノ森萬画館は、遠目には無傷に

見えますが、webによると当面閉館と

のことです。 足元などにいろいろと

被害が出ているようですね。

宇宙船のようなボディーが、

これからも旅行者を呼び寄せて

欲しいものです。






石巻市内堤防を越えて、

横たわっているヨットや

ボートが沢山あります。














石巻浸水対策この日は満月=大潮に近い状態でした。

まだ午前中でしたが、

工事関係者に尋ねると、

午後4時位には、道が

海水で浸るということです。

写真の奥、橋の手前で

ポンプで海水を排出していますが、

追いつかないとのことです。



この周辺は、道路の信号機が消えていて、

警察官が交通整理をしていましたが、おそらく、浸水してきた時に

乗用車の流れを浸水地域に向かわせないための対応かと思います。


このあと、東北自動車道に乗り、一路首都圏に向かいました。

第二回ボランティアのアクションプランとしては、最後に一つ。

福島県内で、桃を大量に購入することが残っています。

安達太良SAで、売っていました!! 良かった。

それも、浴衣を着た娘さんが売り子で・・・・

掃き溜めとは言いませんが、混雑している売店の中で、まさしく鶴のようで、

売店の扉を開けて入るときには、マネキンが置いてあると思いました・・・・

もちろん、実務をてきぱきこなせて『おみやげ用には、こちらだけど、そっちの少し傷が

あるものは、自宅で食べるには、割安でお薦めですよ!!』と親切に教えてくれるベテランの

女性もいました。 ベテランの女性は、浴衣を着ていたかどうか? 覚えてません。

お得なのが、これ、1箱1000円。
福島産の桃

これをまず3箱買って、ついでにここで、同行者と3人でそのまま食べるために1箱購入。

駐車場所まで行って、仲間2人にそのまま食べさせて、

『旨い!!それに福島農家にも喜んでもらえる!!』ってことで、

2人ともそれぞれ2箱買いました。 3人で8箱!! 良い買い物でした。

放射能汚染を心配する方が多くて売れないとの農家の嘆きをTVで見ましたが、

福島県では、このような情報を発信して不安払拭に努力をしています⇒福島新発売

東電の情報隠蔽や、政府の住民の完全よりも費用負担を重視しているような

『ただちに健康を害しない』発言の連呼、焼肉チェーン店での中毒死など、

単純に風評と呼べないようなリスク充満の環境に我々はさらされるようになりましたね。

近々に自分でも線量計を購入する計画です。 あとは、常日頃から情報を入手し、

勘働きを効かせることでしょうか? 更に、情報が間違っていたとしても、『仕方ない、許してやるか』

と思えるような事態かどうか? 牛肉汚染なんか、東電に立腹こそすれ、事態が判明する前に食べて

しまっても、酪農家を誰も非難しないでしょう。 桃も万一情報に間違いがあっても同じです。 

これなども、とっても重要な民間レポートだと思います。⇒首都圏汚染状況

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/717-d53246d6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。