スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11日です。 福島原発事故のような、未曾有の人災を繰り返さないために 

毎月11日を3.11からの節目の日として、こだわっていきたいと思います。
東北大震災の天災被害については、ボランティア活動など、できることを続けています。 

片や、

拝金主義、無責任体制による原発事故の被害については、二度と、このような、情けない、
まるで、隣りの独裁政治体制の国で起こっているような不始末が繰り返されないために、

巨大企業とそれに群がる政治家や研究者の行動に無関心では、居れなくなりました。
私自身は、ずっと原発に反対でした。 理由は、核燃料廃棄物の最終処理ができないから。

大深度地下に埋める・・・というのは、原理的に、山の中に産業廃棄物を不法投棄するのと
変わらないと思っているから。 

電力会社は、原子力発電所は、『津波などの自然災害に対しても、絶対に安全』と言っていたように、
大深度地下に埋めることも、『絶対に安全』と言っていますけどね。

ただ、反対意見がいくらあっても、どんどん原発の建設が進んで・・・・
個人的に反対していても、行動しなきゃ今回のような不始末の処理に税金で負担させられ、

放射能被害のリスクも負ってしまいます。
それで、毎月11日には、何らかの意思表明をすることにしました。

当面のターゲットは、
『プルトニウムは飲んでも安全と言った東大の先生』です。

討論会で、(他の先生と聴衆)を愚弄した非礼を詫びることと、

そもそも、学者のはしくれとして、

『プルトニウムは飲んでも安全』とか、『原発は壊れない』、『プルトニウムは蒸気として拡散しない』
などといった、科学的に間違った主張を訂正することを求めたいと思います。

youtubeの平成17年12月25日の佐賀県主催プルサーマル公開討論会のものをご覧ください。



どう思われましたでしょうか???

私は、ビックリしました。 いくら、大橋”教授”が、元東電社員で、東電から多額の
研究費という『工作資金』を受けて、指図どおり、東大で教授になれたにしても、

一応科学者なわけですから・・・・このような発言は、SF映画やアニメなら、悪役の
MAD SCIENTISTのセリフでありますけど・・・・・

youtubeにアップされた方は、『原発の汚染プールに投げ込んでやりたい』って書かれてますが、
まあ、気持ちは、そうでしょう。 封建国家なら、それで良いのでしょうね。

福島県内引き回しの上~~~~。 封建国家ならですけど。

近代民主国家は、罪人に対しては、優しいんです。 殺人でも人の命の重さは変わらないと
いいながら、3人以上殺害しなければ、死罪になりませんし・・・・

ですから、そんな厳しい要求をする気は、ありません。 
『社会的に抹殺する!!』なんてことも言いません。

人として、当たり前に、非礼を詫びること、間違った自説を訂正することを望みます。
それなしに、今のように、大学に居座ることは、第二、第三のフクシマを生むことになります。

大橋教授の『東電のいいなりに発言して、研究費と大学での地位と名声を手に入れること』
を真似て、多くの大橋Juniorを繁殖させることにもなってしまいます。

訂正方法は、自身でビデオを撮ってyoutubeにアップすれば良いでしょう。
東大の学生が手伝ってくれると思います。


私の意見に賛同して頂ける方へ、この記事の引用、コピーなど、ご自由に!! 
できれば、このyoutubeの動画は、いろいろなところに貼りつけて下さい。


今回は、おまけとして、プルト君を紹介します。

電力会社とお抱え教授を放置したら、こんなアニメまで作って、国民を洗脳しようとする
良い実例です。 あまりに酷いので、アメリカから止められた・・・・という情けなさ。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/723-ecc131ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。