スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘキサタープでペンタ張り 

一見ペンタゴンタープですが、実はヘキサゴンタープです。
ペンタのヘキサ張りというのをブログでいくつか拝見しましたが、

その逆です。
なんちゃってPENTAフロント

使っているのは、LOGOSのヘキサゴンタープ
LOGOS HEXATARP

現行品では、色違いですが、これと同じ規格になります。


このタープが宙に固定されている感じは、とっても格好が良いのですが、
ロープの張り出しが4方に長くて、スペースを取りすぎるので、あまり利用しないまま放置していました。

今欲しいのは、ペンタ張りのような、小さなスペースが確保できるタープだけど・・・・
で、ペンタとヘキサ(五角形と六角形)をネット上で比べて見て、ヘキサをわざわざカットや

縫製しなくとも、ペンタ張りができるのでは????と試してみた次第。
リアビューは、ちょっと両サイドが広がりすぎですが、邪魔にはならないでしょう。

なんちゃってPENTAリア

サイドビューは、なかなか上等な感じです。ポールに一本だけロープが必要になります。

なんちゃってPENTAサイド

ヘキサなのに、角が5か所しか見えない理由は、これ
リアの中心の角を丸めて、クランプで留めています。

HEXAのPENTA化

で、リアの左右の広がりが気になる場合は、左右の広がりを丸めてしまいます。
リアは、もっと短く丸めても良いかも知れません。

ロープワークが一本のみで楽、かつコンパクトな設営ができるので、
利用する機会が増えそうです。

テールを絞ってコンパクトに
関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/744-bbb652b6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。