スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯たんぽで防寒対策 

本日の昼のTV『ヒルナンデス』で、なんちゃんが、防寒対策で、
『湯たんぽ』を使っていると言ってました。それでも寒い時は『気合いです!!』って。

どんな湯たんぽでしょうかね?
私も自宅で仕事をしていますが、今シーズンは、一人の時は、昼間から湯たんぽのみ。

足さえ温まれば大丈夫ですから。それに電気代をなるべく払いたくないので・・・・
反東京電力経営陣を訴えながら、電気代を払い続けるのが、現在の最大の自己矛盾ですので。

薪ストーブが使えるような家に住みたいですね。 写真のものは、随分と価格が手頃ですし、
煙突パーツも別売で揃うので、あと耐火レンガを用意すれば、結構簡単にできそうです。

この上にケトルや金属製湯たんぽを乗せて、就寝時に湯たんぽを使えば、とっても自然に優しい生活に
なりますね。 一番良いと思うのは、森林の整備が進む気がすることです。



天板の左右に一個ずつ鍋やケトルがのります。
繰り返しますが、これ、安い!!!

木質系燃料としては、ペレットなども、これから伸びてくるかも???
現状だと灯油より割高ですが・・・・



消費が増えれば、多少合理化が進んで安くなることが期待できるでしょうし、
何より、石油・ガスなどの化石燃料は、中国・インドなどでの消費が伸びて、

もっと高くなると思うので、国内の木質系燃料が相対的に有利になる気がします。

懸念は、やはり、東電のおかげで、これから100年以上、放置せざる得ない森林が
広範囲にできてしまったこと。 ナウシカの世界ですね。

最低限、所有者、生計を立てている人達の補償をしっかりとやらせましょう。
関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/753-c26fcabb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。