スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のベーコン作り(燻製) 

年末にでも久々にベーコンを作ろうと、豚バラ肉を仕込んだのは、10月20日、
いつものように、ソミュール液を作りました。 粗塩、砂糖、にんにく、生姜、ローリエ、

+玉ねぎ丸々1個分をグツグツ。 そんでもって、冷えたところに肉1kgを漬けて、
1ヶ月位で、燻煙の工程へ~~~~という予定でしたが。

ソミュール液を作る

年末・年始は、大気中の放射線量が異常に高かったので、見送りまして、
なんと、3ヶ月も漬けこんでしまいました。   

3ケ月漬けた肉
恐る恐る、肉の漬かった容器を開けて~~~~腐った臭いは、ないですね。

良く熟成しているかもソミュール液を洗い流して、

4,5回、水を替えて、

それにしても、いつもなら

残っている塩や砂糖が全くなく、

分解しちゃうのかな???

肉の端っこを切って、

フライパンで焼いて、

塩味のチェックと、

今回は特別に肉が腐っていないか?

のチェックをしました。

味見の結果は、~~~~いい感じで熟成してますね~~~もう少しで腐る????

謎は塩分が全然強くないこと。 通常なら半日程塩抜きしなければ、次の工程に進めないのですが、

塩は、どこかに消えた? 分解された???

とりあえず、気にせず、次の工程に進みます。
幸い、異常乾燥とやらで、風乾には最適、放射線が厭ですけどね。

水きりして、

肉の水切り

100均の洗濯用ネットで軒に吊るして丸1日。
ここから先は、本来なら海沿いのディキャンプのできるところで昼間にやるつもりでしたが、

強風で、とてもとても・・・・で、諦めて、今晩というか夜間、庭で燻煙決行します。

風乾

スモーカーは、段ボール箱、上に円形の穴を開けて、金ザルをセットし、ザルに肉を乗せ、
蓋をすれば、超簡単なスモーカーボックスの出来上がり。

段ボールスモーカー3
















関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/754-d381d6c3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。