スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZIPPOのカイロをレギュラーガソリンで使ってみる。 

以前から、カイロは、非常時には、赤ガス(レギュラーガソリン)でも使えます・・・
と、自分のブログに書いていますが、実践がまだなので、やってみます。

正確に言えば、準備のない外房の別荘に来たのは良いが、急に寒くなり、
暖房用の灯油は、今更買いたくない。 

エアコンでの暖房は東電への支払いが増えるので嫌。
ホワイトガソリン探すのは、ここでは難しそう・・・というので、

一部、 追い込まれて使うことになった・・・とも言えます。(笑)
Zippoカイロをレギュラーガソリンで

非常時に使うつもりで、シュミレーションすると、初めて気づくことがあります。
電源車を運んで、延長コードが必要なことがわかるとか・・・・日頃の訓練が大事ですね。

非常時にレギュラーガソリンが入手できて、カイロを持っていても、
なかなかカイロにガソリンを注ぎこめないことが解かりました。(笑)

考えたのは、中央の矢印部分。 
お酒などのアルミの蓋のパッキンのウレタンを剥がし、

注ぎやすいように手で曲げてみました。 蓋にガソリンを入れてから曲げるのが楽です。
最初に曲げてしまったら、ガソリンを注ぎ難くて意味ありません。

カイロに付属のタンクも、ちょい小さすぎますね。
手頃なスポイトでもあればベストかも。

この蓋でやってみて、20%程こぼしました。 
ホワイトガソリンより臭いが厳しいですが、

非常時には、臭うことは、ガソリンが漏れているのが認識できるわけで、
かえって完全で良いかも知れません。

キャンプなどでは、結構、ガソリン・灯油などの臭いがしていますので、
個人的には気になりませんが、どうでしょうかね?

周囲から嫌がられるほどの臭いでは、ないですね。本人が我慢できれば
問題ないでしょう。

翌日4月8日追記:
とは言え、非常時以外はレギュラーガソリンの使用は、お勧めしませんよ。
緊急時でなければ、嗅覚も気持ちもデリケートなので、この臭いは嫌なものです。(笑:
ガソリンを使いきっても臭います。


関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/778-1b481196

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。