スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012GW 庭の桜の剪定とガーデンシュレッダー 

ウッドデッキと桜剪定前今回は、はじめて、桜満開の時期に
過ごすことができました。

植林後、15年位の桜。
うまく、ウッドデッキ横にリビングから

眺められるように成長しました。
ただ、少し、家側に伸びた枝が、家の壁に

こすれるようになり、また、庭側からも
歩くと頭に当たるところに枝が伸びてきましたので、
桜の花が散るのを待って、剪定することにしました。

ちょうど、ガレージの片づけで出てきた2X4材で、ウッドデッキの腐ってきた部分の補修もし、
補修個所をペイントする必要もでてきて、そのペイントのためにも、桜の枝ぶりが邪魔に

なってきました。

ところで、桜は、基本は枝を切ると弱る樹木です。
むやみに切ると、切断面から朽ちてきますので、これが必要です。




それで、チェーンソーで枝をカットして、この薬を塗りながら作業します。
剪定後は、このガーデンシュレッダーがお勧め。

ガーデンシュレッダーは、鋭い歯先で、粉々にするタイプと、この写真のように
静音式といって、大き目の歯車のようなもので枝を砕くタイプのものがありますが、

この静音式でないと、騒音が気になって使えないと思います。
砕いた枝は、そのままたい肥や土地の養生に使えます。

ちょっと高い機材になりますが、庭木の手入れで一番やっかいな伐採した枝葉の
処分が、とても楽ですので、1シーズン使えば、もとが取れると思います。


私は、これを別荘と自宅庭の両方で使っています。
今回できた桜の枝葉のシュレッ材ですが、自家製のスモークチップとして

利用しようと思います。 放射能汚染が比較的少ないのと、香りの高い桜の葉っぱが
含まれているので、乾燥させると、とても良いスモーク材になるはずです。

多分ですが、市販のスモーク材に桜の葉を使っていないのは、効率の問題では無いかと?
桜餅などで使われるように、葉の香りは、お勧めできます。

自家製スモークチップ

今回は、圧縮して40リットル程の量が採れました。


関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/795-4a70dc43

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。