スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだオール電化を売り込んでいるような??? 

今時、よく宣伝されている”オール電化”住宅、なんて、
プランBをちゃんと備えていないと、

停電しただけで大変になっちゃいそうですね~~~。 
と以前ブログで書いたのが、2010年10月のこの記事 ↓
家庭用の灯油ストーブをアウトドアに活用

3.11でまさしく、その通りになりましたが、
2012年の春、全国で原発が停止する中で夏も迎えようとして、

電力不足で、停電の心配も、特に電力会社が声高に叫んでいる最中に、
なんと、関電が、オール電化の家庭にポイント制で、電力を使うほどポイントが溜まるという

インセンティブ・システムを維持していることが暴露されました。

救われない体質ですね。

冬場は暖房器に、電気以外の代替装備が必要になりますが、
夏場は、もし長時間の停電となれば、冷蔵庫で保存できなくなる食糧に不安が出るかも?

ということで、常温で保存でき、そのまま食べることができる、
放射能汚染リスクの少ない食品を試しています。

写真は、スパム(豚肉)と鶏の胸肉の缶詰。 ともにアメリカ産、コストコで購入しました。
これなら保存に冷蔵庫は不要。食べるにも電子レンジが不要です。

鶏の胸肉とスパム

どちらも、関西育ちの身には、少し塩分が強いのですが、
非常食としての機能は充分だと思います。 従来と違い、

魚の缶詰が安心して食べられない現在、便利なプランBではないでしょうか?




関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/800-680e7fee

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。