スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大飯原発再開に備えて 

野田さんは、首相の権限で原発を再開し、責任を負うそうですね。
文才に乏しそうで、それを『私の責任で再開を決める』なんて言ってましたけど・・・・

文法的に間違ってますよね。大学入試で書けば減点になります。
正しくは、『責任は負う』『権限で決める』です。

わざとだったりして・・・事故ったら『責任を負う』とは言っていません
・・・なんて言ったりして(笑)

いずれにせよ、引退間近の野田さんに責任を果たす能力がないことは、解っているわけで・・・
誰が見ても今年で引退だな・・・と思う野球選手が『選手生命を懸けて』プレーする、と誓ってもね・・・・

再開して事故った場合の緊急措置については、現在事故調で審議しているわけですが、
いまのところ、明確な反省点は、リスクコミュニケーションについて『伝えたいことと、伝わったこと』

が違っていたかも? や、 激しく怒鳴った⇒いや、私が夫婦喧嘩で妻に怒鳴るよりマシ・・・
と、海外ニュースに流れて、また大馬鹿扱いされそうなものしかありません。

福井県知事は、これを好機として、最大限に国から金を引き出そうとしていて、
関電は、原発が不稼働資産というか、不良資産かすれば企業として破産するわけで、

安全よりも、経営陣の自己保身に執心。
福一の事故からの対応の見直しも無く、再開するわけで、

また事故になれば、同じことが起こります。 多分・・・

1.政府は、事故内容の把握よりも、ひたすら『安全』を繰り返す。
2.水、食糧、空気は、安全基準を平時の100倍位に上げて、事故のリスクを隠避。
3.非難指示は、50km圏内に出したくても、非難指導ができない行政の能力不足を肯定して、
  できる範囲で、10kmとかに縮小する。
4.当然ながらヨウ素剤の配布などは、やらない。
5.政府に取り入ろうとする偽医者、偽学者が表れて、『安全』を連呼。

ですよね。 で、個人的には、実家の京都で身障者の実弟が1人暮らしを
していますので、最低限の水、食糧を準備しました。

コストコの水、缶詰コストコでお買いもの。
クラッカー、缶詰、水とマルチビタミンのサプリ。

缶詰は、米国産の鶏胸肉のボイルとスパム(ポーク)。
どちらも、常温で保管でき、このままで食べれます。

クラッカーは乾パンがわりでシンガポール産。
(原料の小麦の産地は不明、国産米より安全でしょう)

水はアメリカの深層地下水。500ccのボトル35本。
この水は、賞味期限が来年の4月で35本で578円と激安。


本来、水のきれいな日本のハズが、海外から飲料水を買うのは悲しいことですが、
これからの世代の日本人には、これが現実ですね。

今のうちに六甲の水でコーヒーでも楽しんでおかなければ・・・

実は、今回、こんなことを書くことにしたのは、原発に関する、再開論議で、
あまりにも、事故対応についての議論がないと思ったから。

福井の原発関連でも、過去にちょっとした人災ならいっぱい起こっていて、
もんじゅなんて、何回も漏れているし・・・・・10トン超のクレーンの腕を

格納容器内に落っことして、取れなくなったり・・・・・

で、飲料水については、関西は、ほぼ全て琵琶湖水系なので、
福井原発がボンッっていったら終わりです。

実は5月の関東利根川水系でのホルムアルデヒド事故で、3.11から1年しか経っていないのに、
如何に自分も含めた人々が非常時の備えができていないことが、

ニュースで、断水のため、給水に並ぶ人々の画像で解りました。
行政単位で飲料水の確保ができれば理想的ですけど・・・

皆さん、節電も大切ですが、原発再稼働に備えて、
各自、飲料水、非常食の準備をして置きましょう。









関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/803-22b994f6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。