スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピックアップキャビン解体 

cabin解体before2いよいよ自作のピックアップキャビンの解体です。
制作に半年かけて、解体は、2,3日? 

でもかなりの重作業になります。
制作時は、ブログがまだ整っていなかったのと、

デジカメも良いものが出ていませんでしたので、
解体にあたって初めて、全貌を記録できます。

解体記念日は、2012年6月12日


cabin解体after1ガスレンジ+シンクを撤去。ガス・水道配管撤去。
ガスFFヒーター分離。

3WAY冷蔵庫分離。 
シンク・ヒーター・冷蔵庫は再利用できそうです。

窓を4枚外しました。 これは簡単。
これから、外壁のグラスファイバーを剥がす作業が、

一番の重労働。 でも、ワンプラでグラスファイバーを制作して、4mm厚のベニヤ合板に
貼りつける形にしているので、まだ処分し易いと思います。

これが、グラスファイバーで壁を成型していると、解体など、ディスクサンダーで
切り刻む必要があり、大変です。

シンク取り出しシンクは、このまま、填めていたので、
取り出しも楽です。

そのまま台でも作れば、
バルコニーとかで利用できます。

この写真を撮っているあたりから大雨になり、
最悪のコンディションに・・・・・

でも解体を始めると途中で放棄できませんので・・・・
制作時も、途中の状態で、野良猫が住みついてしまいました・・・・(笑)

6月14日追記:12日は、結局、雨の中でFRPを剥がすところまでやりました。
雨で濡れて、着替えもなくなり、レインコートもずぶ濡れになり、夕暮れにもなったので、終了。

雨の中でFRP剥がし



関連記事
スポンサーサイト

Comments

 ご無沙汰しています。

 キャンピング・ボックスを整備中なので、何か参考にしようと
覗いたら……、あれぇ解体してるし~。(^^;

 車を買い換えたとかですか??。

Re: タイトルなし

お久ぶりです。
キャンピングシェルは、荷台への上げ降ろしが大変で、
機械でもあれば良いのですが、そろそろワンボックスで気楽に
しようというところです。
それに、耐用年数的にもそろそろ制作から10年以上となり、
寿命でした。
また、両親の介護で京都まで出向く機会が多く、
病院とか、介護施設に、見るからにキャンピングカーで乗り込むのも
気が退けるので、手放すことにしました。
しかしながら、解体自体も場所も少なく、簡単に焼却することもできず、
未だに苦労しています。
何か知りたいことがあればご照会下さい。
私自身は当面というか、もうキャンピングカーの自作は、しないと思いますが、
(自作したら解体があるわけですが、その大変さが解ったから)
ワンボックスの内装くらいなら、またやると思います。

 なるほど、そういうことでしたか。
確かに積み降ろしは大変ですよね。ワンボックスカーの
方が圧倒的に楽です。

 それにしても、勿体ないですねぇ。
別荘にならなかったのかしらん。(^^;

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/804-78553d6a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。