スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイスのヴォルケーノストーブを改良 

3.11直前に購入していたスイスのアルミカンティーンというか、
いわゆるヴォルケーノストーブですが、

s-ヴォルケーノーストーブを展開

みなさん、同じだと思いますが、昔なら、この単純なコルク栓で気にせず
水筒などを使っていたと思いますが、今は、ちと不安ですね。

ネットでみても、水筒部分だけ、違うものでセットしている人もいますが、
サイズが小さくなったり・・・ペットボトルに換えるとか?

いろいろ考えていましたが、本日、解決しました。

P1000005.jpg利用したのは、この構造です。
いろいろな保存容器で、このような蓋の構造

のものがありますね。
陶器部分にヒビが入って処分すべきものが

ありましたので、この蓋の部分の金具を流用しました。

写真のように、とても上手くできました。これで安心して携行できます。
もちろん、このままセットに納まります。

P9200008.jpgP9200009.jpgP9200010.jpg


関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/821-731f5141

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。