スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステップワゴンがぶつけられた!!涙 

弟名義で現在もっぱら実母の介護用車両としているステップワゴンが!!
ぶつけられました。 まあ加害者からすると、双方でぶつかった、という主張なんですけど。

自車の損傷11月16日10時53分頃、
●●病院駐車場ゲート手前、

私と弟で実母の見舞いのため、
療養施設訪問途中、

私の車は、前方の第三者の車とともに
駐車場ゲートに向かって進行中、

加害車両は、駐車場ゲートに向かって道路の
一番左に寄って右ウィンカーを出して待機中。

正面のゲート付近からは、病院のシャトルバスがゲートから出てきて停止中
(こちらの様子を見ている感じ)

私の一台前の車が前進し、加害車両の横を通過、
私も続いて進む。

加害車両がゆっくりと右に旋回を開始。後に解ったのは、
反対車線の向こう側にある△△診療所の駐車場に入ろうとしていた。

((しかし!!、車道の一番左側から後方を充分に確認せず反対車線の
更に向こうまで、一気に右旋回するって!!
右に行きたきゃ、車線の中央寄りで右ウィンカーでしょうが!!弩!!))


私は、私の車が通過した後の準備のための動きと思い、そのままゲート方向へ、
加害車両の動きを見て、やや道の右側に向きながら更に徐行。

それでも加害車両の動きがとまらない(とてもゆっくりだけど)ので、
危険を感じ、私の車は停止。((ここでクラクション鳴らせば良かった))

それでも加害車両との距離は目測で1.5メートルは
あったので、途中で間違いなく気付くと思い、クラクションも鳴らさなかった。

予測に反して、最後まで加害車両は、進行方向を見ずに、私の車の左前フェンダーと
左前ドアのつなぎ目を中心にした場所に当ってきた。

たぶん、加害車両の運転手は、ゲートを出てこちらを向いていたシャトルバスが気になり、
シャトルバスの方向を見ながら進行方向を全く見ずに車を進めたと思う。

ぶつかって初めて私の車を見たはず。

この経緯は、前方のシャトルバスの運転手が全部見ているので、
警察にも聞きとりをしてもらった。

必要あれば、保険会社とのコミュニケーションができるとのこと。
事前に私が目撃について聞いたときは、

自ら、『停まっているところに、先方の車がぶつかってくるのを見た』と言ってくれている。

とまあ、そういうことなのだが、加害車両の運転手から見ると、
進行方向を見ていないので、ぶつかった時が私の車が当たってきた時、に感じるわけで、

納得していない。私の車の写真で解るように、前進していたら、こんなとこが凹まないので、
プロの調査員が見れば一目瞭然だとは思うが、困ったものだ。 

相手は、まず責任負担50/50を主張してきた。
まあ、まずは保険代理店にお任せで~~~~~~~~

今晩は、厄払いのために、焚き火だ!!!!!プチかまどE1使うゾ。

厄払いの炎厄払いの炎2
厄払いの炎3厄払いの炎4


関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/842-73f4c986

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。