スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉勝浦で、この冬一番の寒さ、防寒は非電化で 

11月30日未明にミレーニア着。 久々に片づけ再開ですが、
30日は、夜の移動の疲れと、月末の多種支払いに追われ、寒さに

加え暴風と雨で、室外活動できず、12月1日になって、やっと、
薪ストーブの出番となりました。
多目的ストーブ
ちなみに、30日未明に到着という

イレギュラーな事態は、自宅内でも山の神の

暴風雨が勃発し、脱出してきたからです。

これはちょっとブログに書けません・・・・・

ということで、天災より怖い人災から逃れて、

安らかに焚火をしていますが、

千葉は、シーズン一番の寒さ。

薪ストーブ前にいても寒くて、

薪ストーブに抱きつきたくなります。

この火力を何とか利用して、少しでも暖を取りたいということで、



まず、トタン製の湯たんぽでお湯を沸かし、ベッドに放り込み、
プラスティック製の湯たんぽにお湯を入れ、それをお腹に抱え、

背中にZIPPOのカイロを入れ、
豆炭に着火し、豆炭あんかもベッドに放り込み、

3wayケトル湯たんぽついに、ジムニーに非常用として搭載している

3WAYケトルも使って、ベッドを温めることに。

これで、1ベッドに3湯たんぽ!!!となります。

このミレーニアの家は、リビングが吹き抜けで、

ダイニングとリビングに仕切りがないので、

いくら暖房しても温まりません。 リビング中央にテントを張りたいくらいです。
夏は良いですけどね。


百均の保冷バッグでカバー3WAYケトルの湯たんぽ袋は、

100均の保温バッグを使います。

いつもは、水を入れて、こんな感じで、

ジムニーに乗せています。

今晩は、湯たんぽです。

今晩の暖は、すべて、非常時対応できる、100Vを使わない暖です。

寝る前に風呂を沸かすので、ガス湯沸かしですが、制御に100Vを使ってますね。残念

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/847-702e7eb9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。