スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デュアルソーダブルカッター 

昨日の深夜のTVショッピングの話題でツイッター、ブログでも書かれているのが
多い、この破壊工作道具(笑)。 自分も書かずにいられない



いやぁ~~不覚にも、いかにもアメリカンな宣伝リズムに乗って、一瞬欲しいと思ってしまいました。
今でも安ければ欲しいですが・・・・

で、ちょっと冷静に観察すると、

1.まず、画像で「業務用では、ありません」と散々断りながら、出てくるユーザーらしき
人のなかには、スクラップ処理業者がいてスクラップ車をブッタ切っていますね。

これ、業務用じゃない、として、誰が必要とするのか不思議。
例にあるような犬小屋作りは、犬小屋自体を買えば工具を買うより良いし、

猫のドアも業者に頼めばいいし、普通のユーザーが、
なんでもかんでもガンガン切りまくるニーズってないのでは?

引っ越しの際に不要な家具を刻んで処理する・・・ってのも、有料で業者に頼んだ方が
安くて安全で良いと思うし。

2.開発8年というが、特許関係の説明無。どうも独自のものじゃなさそう。
また、中国製ということで、ますます・・・で、調べると、ほぼ同じものがあった。



TV通販のものより1万円も安いし!!!TVで車をブッタ切ってない分、安いのか(笑)

3.なんでも切れる!! まあ、鋼鉄、ステンレスでも切れる、もちろんプラスティックkも、
ということだけど、これは、もちろん構造的に一番固いものが切れるように作れば可能だが、

なんでも『綺麗に』切れる!! などと聞けば、ちょっと????
柔らかいものは、切り口が荒くなっちゃうはず、2枚の逆回転刃で、1枚の厚みが1.7mm程度
なので、2枚合わせて多分4mm位の幅で、綺麗に切るというより、削っちゃうはずだから・・・

キャンピングシェルを破壊するときにあれば重宝したかも知れないけど、
レスキュー隊のような作業でも必要でない限り、使わない気がします。

4.同じ材料を、切り口2mmでカットするのと4mmでカットするのを比べると、
4mmの場合の音が2mmの倍くらいウルサイと思うので、ご近所迷惑でクレームくるかも

5.『高性能』『優れもの』との謳い文句を乱発し、最後は、今買えば無料で『高性能の』
防御用ゴーグルが付いてくる、との説明で示された、安物のゴーグルに絶句!!

ホームセンターで多分、一番安い部類のもの、自分は3個ほど持っているけど・・・・
この調子で『高性能』と使っているのなら、このカッターは~~~と思ってしまった。



関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/865-ad2adc08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。