スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作ミニトライアングルグリッド+固形燃料で豆炭着火 

アルミ缶にケイネン34g前回制作したミニトライアングルグリッドで
固形燃料を使って豆炭の着火テストをしました。

豆炭を使った経験があれば解かりますが、
これは、着火の困難さは、備長炭以上ではないか?

と思います。案の定、最初に固形燃料20g1個では
着火しませんでした。 

火力というより、燃焼時間が足らないようです。

そこで、アルミの燃料缶を使って、その中に、固形燃料を盛って、目いっぱい入れて34g。
これで、やっと着火した模様。 燃料缶に入れたおかげで、燃料が無駄に広がって

燃えることなく、ゆっくり燃焼したので良かったようです。


関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/871-fece4198

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。