スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卓上ボール盤DP-250のVベルト交換 

自分でDIY用に購入して3年程使用しているボール盤です。
たまにドリルで穴をあける程度ならハンドドリルで十分ですが、
 Earthman EM アースマン 卓上ボール盤 DP-250

 Earthman EM アースマン 卓上ボール盤 DP-250
価格:9,800円(税込、送料込)


複数あける場合などは、これが便利です。
ガレージなどにスペースがある場合は、お勧めします。

卓上ボール盤(DIY用)との商品説明があるように、ホビー用と捉えた方が良いでしょう。
ハンドドリルと比べると大きいものになりますが、大きいのは上下にスライドする機構の部分で、

モーターはそれほど大きいものではありません。 従って、トルクも1万円を超える
ハンドドリルの方がむしろ強い位です。

今回は、3年程使用した、このボール盤のVベルトの交換です。
数か月前からベルトが滑る音がしていて時間の問題でしたが、

vベルト k-25とうとう、このように剥がれてきて、
車のファンベルトが切れた時のように、

バタバタ音がしましたのでボール盤を止めて
確認しました。

ボール盤の取扱説明書は、それなりにちゃんとして物
でしたが、ベルトの規格についての記述がなく、

ただ、ベルト本体には印刷してありますので、
規格がK-25とありました。
(Kはベルトの太さなどの分類、25は250mmの長さのことでしょう)

近くのホームセンターでVベルトが(規格はともかく)、沢山陳列されていたのを
記憶していたので、何も調べずに買いに行きましたが、

品揃えの規格がAとBしかありません。 しかも25cmはAのみ。
現物比較をするとKよりも随分大きいものになります。

後日調べたサイズが、これ(ベルトの断面図)。 
倍ほど大きさが違うわけですが、使えるやろ!!と適当に考えて650円でA-25を購入。

vベルトの規格

次回は、ちゃんと楽天で注文して買おうと思います。倍のサイズでセットに手間取りました。
ボール盤にも負担をかけているかも知れません。

このようなレアなパーツはネットが早いですね。








関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/911-28a045af

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。