スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホイールソー 使い捨て買い換え? 研磨再使用? 

前回の続きです。 今回刃先が摩耗してしまったのは、このバイメタルホールソー70mm。
どの位利用したか、記録しておくべきでしたが、摩耗の大きいステンレスに限って言えば、
多分、4~5カットだけ。 5~7千円程の工具ですから、とても不経済な感じです。
刃先の丸くなったバイメタルホールソー70mm
写真では、センタードリルを外していますが、この状態で手作業で研磨できないかどうか、
やってみるためでしたが、やはり硬度が高く、ダイヤモンド砥石でやらなければ無理っぽいです。


ホールソーシャープナーは、やはり専業で使うわけではないので、道具として揃えるのは
スペースの関係でも無理が多いので、対応としては、今回はホールソー自体の買い替えにしました。

また、別の選択肢として、ホールソーの研磨屋さんに研磨に出す、という手段もありそうです。
ネットで調べると茨城県に業者が見つかりましたので、一度照会してみるつもりです。

尚、ホールソーは、下の写真のように、センタードリル部分のシャンクと呼ぶ部分が分離できます。
シャンクを除いた外刃のパーツのみを販売しているメーカーがあるので、そのようなホールソーを
選べば、交換コストが若干抑えられそうです。

シャンクを外す

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/918-852ff68a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。