スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤフオクで中古の電動ドリルを落札 

年間30~50%位は母親のケアで京都の実家で生活していますので、
もろもろの道具も京都でも揃えた方が便利です。

とは言え、何もかも2重に購入するわけにはいかないので、いろいろと知恵を絞って・・・
現在、京都にある電動ドリルと言えば、こんなの

まあ、海底家庭用の最初の一台としてはお勧めです。
良い点:
100v(充電式バッテリーでは無いので耐久性良し)
正逆回転可(もっとも、逆回転は必要か?という問題はある)
トルクがダイヤル式に選べる(これは、ドライバーとして使うには必須)
回転速度が調整できる(これも、小物のくせに良くできている)
ドリルやビッドまで付属している。

という素晴らしさ。 本当に家庭に1台、という意味ではとても便利です。
じゃ、悪い点???

このレベルの家庭用ドリル&ドライバーって、例えば、1mm厚のステンレスに直径3mmの
穴を開けるだけで、ヒイヒイ苦しむんですね。 プロの工作用と日曜大工用の違いです。

まっすぐにドリルを挟んで押し切れないというか、アルミや鉄、木材なら大丈夫ですけど。

ということで、今回、自分がゲットしたツールは新品としては、これ、



お仕事の道具っぽいですね。日立工機だし。 
トルク調整機能も、逆回転も、回転速度調整もできませんが、

家庭用のものの4~5倍の価格です。

で、これを中古で見つけたわけです。ノークレーム、ノーリターンでしたが、
211円で落札できて(1円単位で競ってきた人がいたので、変な価格になりました)、

送料も390円とお得でした。

本日、現品を確認して、動作を見ようとコンセントにつなぐと、つなだ先から火花!!!!
コードが途中で2か所ビニールテープで補修されていたので、そこでショートしているのなら、

大したことではありませんが・・・・ビニールテープを剥がします。

D-10c.jpgこれを簡単に繋ぎ直すと、動作しました。
まあ、単純なモーターなので、ショートするか、

ブラシが消耗するか、ベアリングが摩耗しているか、
くらいしか、トラブラない気がしますがね。

そのうち、ベアリングなら修理費が高くなりますが、
そうでなければOKです。

とうことで、新品で13000円程のツールを600円ほどでゲットできました。
とてもラッキーですが、このような単純なプロ用電動工具は、多分、作業者の人員減が

進んでいるので(それ自体が心配ですが)、DIYの工具を探すには、良い環境かも。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/922-a49a6b20

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。