スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でたらめな保険会社の対応6:過失割合の示談はほぼ決まったが、先方修理費を今になって大幅増額 

前回予告した加害者側の修理費の大幅増額、時系列付きの報告書を弁護士に
要求し、受取っているので、詳細は、(誇張や歪みがない証として)別途アップするが、

簡単に概要を先に述べる。まず、加害者の事故車両だが、事故時に私が撮影したものを
もう一度アップする。

村上車の損傷 (2)

加害者が述べているように時速5~10kmで5m程動いて、私の車に衝突したもので、
私の車は停止しているし、この車を避ける形で進行方向に対して右側を向いている。

この写真の車も、この程度の凹みでエアバッグも発動していない。
これで最初の見積もりが35万だったが、示談の過失比率に合意(5月10日)してから、

625千円になった、と弁護士より知らされた(6月12日)
増額の理由は、表面の凹みのみならず、内部の損傷が大きかったとのこと。
(凄いね、日産セレナって、こんなに貧弱なのかね?)

修理明細を取り寄せると、ウォーターポンプ交換とか、右ドアガラス交換とか、
不思議なディーテイルもあり、自分が長年利用している整備工場の社長に

写真と修理明細を見せると大笑いされてしまった。社長曰く『俺なら35万くらいしか書けん・・・』
弁護士から知らされた。

弁護士報告によると、加害者車両の修理費は1月24日に車両保険の担当の損保ジャパンに
報告があった。 報告時は、既でに修理済みであった。 その時、見積もり額は689,170円、

それを625千円として合意したとのこと。

これは、私の側の損保ジャパンが報告を受けて合意した訳ではない、
もしそうなら、(同じ損保ジャパンでズルズルになる可能性もあるが)相互にチェック

が働くので、健全なプロセスと言える。 だが、車両保険は加害者側の裁量であり、
また、加害者側は、日産ディーラーが修理工場兼損保ジャパンの保険代理店であり、

保険会社との力関係で見ると、最強の代理店と言える。
新車購入時に客に保険を売りつけるわけだからね。だから、保険会社も修理費で強く主張できない。

この仕組みを知らされた時は、本当に『謀られた!!』と感じました。
被害妄想でしょうかね???? とにかく、プロセスが健全でないことは間違いありません。

通常修理会社は、保険で処理するものであれば、当初の見積もりを今回のように大幅に上回る場合、
先方の保険担当者に、修理前に立ち合いで検証ができるように連絡します。
今回の場合は、私の側の保険担当に連絡があったのは、4月2日とのことです。

通常のやりとりなら、保健会社相互で大きな苦情になる筈ですが、ここでも
同じ損保ジャパン同志なので、ズルズル・・・・私の側の保険担当は、この事実を私に

報告すらしていません。また、弁護士も4月26日に知らされて、私に報告していません。
それで、何も知らされていない私と加害者との間で、弁護士介在のもと5月10日に過失割合で合意。

その後、6月12日に事態を知らされました。

最初に戻りますが、全体の今回のトラブルについては、金額的損害は大きなものにはなりません。
保険で対応できます。 ただ、このデタラメさについて、これ以上、保健会社と議論しても

『カエルの面にションベン』みたいなもので、時間と労力の無駄になるので、諦めるつもりです。
弁護士ですら、自分の立ち位置を超えて、損保ジャパンの傀儡になっていますし、今さら弁護士を

替えるのも面倒です。

ただ、全体のプロセスのデタラメ加減は、とても危険だと思います。
ユーザーとして、今後も民間保険会社と自動車保険契約を続ける立場からすると、

このようなデタラメな処理は、根絶されるべきと思います。

明日は、今後、ユーザーとして、このような不適当な対応を受けないために、どうすれば良いか?
を少しまとめることで、今回の一連の記事を締めようと思います。

今回の記事の資料となる、弁護士からの修理費に関する時系列レポートと、先方の修理費明細は、
添付に手間がかかりますので、後日、この下に<<追加>>で貼り付けることにします。

<<追加1:弁護士からの修理費に関する時系列レポート>>
クリックで拡大できます。
修理費時系列変化1修理費時系列変化2

<<追加2:日産ディーラーの修理費用明細>>
クリックで拡大できます。
セレナ修理明細-1セレナ修理明細-2セレナ修理明細-3
セレナ修理明細-4





関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/942-20c89544

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。