スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチ・オーヴン(oven)の構想 

キャンプで使うオーヴン(OVEN)と言えば、自分の場合、
ホームセンターで1千円で買えた、10インチのダッチオーブンと、
折り畳み式のこんなの


この2種は、随分と使い勝手が違うわけですが、
どっちもキャンプでの出番は少ないものです。

2個の共通の弱点は、嵩張り過ぎること。
後者はスモークにも使える利点はありますが、

前者は、鍋として使えるにしても、鍋ならもっと軽いものでOKなので、
わざわざDOとして、グリル料理に使うには、料理のバリエーションがあまりありません。

DOについては、直火を鋳物の鉄で優しい火力に転換して、料理ができる利点は、
もちろん、評価すべきですが、それにしても嵩張って、重すぎるわけです。

で、もっと小さい物を探すと、









最初のコロダッチと最後の南部鉄器がとても興味があります。
なかでも南部鉄器は評判良く、出荷待ちの状態とか・・・・

でも、これでもちょっとソロには大きすぎます。コロダッチは、焼きリンゴにぴったりですが、
これでなきゃダメでしょうか???? という疑問。

6インチダッチは、人によっては良いかも知れませんね、自分の場合は、10インチがあるので、
わざわざ6インチを揃える気になりません。

この命題に随分と長い間迷わされておりましたが、いよいよ、自分なりの解決策として、
コールマンの折り畳みオーヴンとコロダッチの特性を合わせたものを試作します。

現在、GaragePickupcamperのブログで試作途上を公開中です。



関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/962-5e055ee0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。