スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶏肉丸ごとと牛タンと 

ブラジル産激安チキン丸ごと504円牛タンと同時に、こんなのも買ってきました。
ブラジル産の鶏丸ごと。

これが、為替によりますが、随分格安。
今回は504円。アウトドア料理で楽しむには手頃です。

このパッケージの裏側にはアラビア語らしき
ヒョロヒョロ文字が入っていまして、

イスラムの呪い???もとい調理前にイスラム教に
のっとり、お祈り済み、という意味が書かれています。

ちなみにSEARAはブラジルの大きな食品会社です。
もっと日本でも出回れば良いと思うのですが、

万能はさみで真っ二つ牛タン料理中ですので、鶏肉は時間差を作るために
久しぶりにスモーク料理の準備をすることにしました。

とりあえず、丸ごとでは中までスモークが回りませんので、
万能ハサミで真っ二つに切りました。

で、とりあえず、ソミュール液に漬けて
冷蔵庫に収納しました。

2週間~1ヶ月程、寝かせて、天候と相談して・・・
久しぶりです。

放射能の風がフクシマから流れて来ないタイミングを
狙います。

牛タン出来上がりで、本日は残りの時間で、昨日の残りの
半分の牛タンを調理しました。

昨日の反省から、火力を弱め、
かつ、牛タンの置き場所を

底から、やや下駄を履かせた
高さに設定しました。

で、ちょっと調整のし過ぎで、
またミディアムレアでした。
それに、ちょっと普通すぎてパンチの足りない味になりました・・・
牛タンは、舌先と根本のところで味も違うようなので、もう少し経験を
積まなければ、良く解りません。初体験としては、根本のところの方が
脂が旨かったような気がしました。(次回の課題です)

ちなみに今回の対策は、
(左)塩を敷く前に石焼芋用の石を敷きました。
(右)塩は、肉の回りだけ新しいものにしました。

石をプチオーヴンに敷く 新しい塩













関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/971-d4deee0f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。