スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面とり、バリ取り工具 

ステンレスのカットをすると、サンダーでも、レーザーでも、プレスでも
切断面が工具の出る方向に小さな盛り上がり、あるいはギザギザが発生します。

多くは、研磨することで仕上げ処理をしますが、
全面的な研磨を施すほどでもない場合など、何か便利なハンドツールがある筈・・・
と・・・友人に相談しました。

曲面のバリをとる先の曲がった彫刻刀のようなハンドツールがある、とのことでした。
でも、友人も、基本は電動のサンダーで、一気にやってしまうので使わないようです。

で、ネットで検索して求めたものがこれ
deburring systemここでは、ホイールソーでカットした際のバリを
穴の円周を内側から引っ掻くようにして

剥がしています。ステンレスですので、
結構手強いです。

でも全面を研磨できないようなものもあるので、
それなりに便利かも?

ハンドツールでしか出来ないようなものも
あるでしょうし・・・・

音も埃もでないし・・・・
匠っぽいハンドツール好きだし・・・・

普通は電動工具が入らないような場所のバリ取りにお勧めです。
商品の詳細は⇒

楽天で購入したのは、多分一番安い店の筈のここで、
丈夫なハンドル部分(刃がついていますが、ステンレス用じゃなさそう)



で、ステンレス用の替え刃が10本で、



写真がとてもお粗末ですね。どうせ知っている者しか買わないからでしょうか?
この2枚目のものは、右側が刃先です。
リーマーで検索すると良いようですが、このメーカーNOGAの商品としては、
ハンドルの方には、DEBURRING SYSTEMと表記されています。
関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/981-2e9a22b4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。