スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薪ストーブの自作:廃材パイプが役に立つ時が来たかも 

天と底板の固定方法胴体と前後のラウンドプレートは
できるだけ簡便な方法と少ないパーツで

構成したいのであれこれ検討中。
このイラストの赤い部分です。

このように片側を曲げて、反対側で
ネジ止めっていうのがシンプルですが、

アルミパイプを利用して軽量化も検討中

アルミパイプ製室内物干し台これは壊れた室内用洗濯干し台の
アルミフレームを保管していたもの。

家庭用の方が、キャンプ用の椅子に使っている
アルミパイプより肉厚があって、工作向きです。

ストーブに使うといっても、ボディの外ですから、
アルミで問題ありません。

台座も、これを利用するかも?

<<12月22日追記>>
ネジ山カットされた丸棒との組み合わせで長さ調整のできる構造が良いかも?

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pickupcamper2008.blog60.fc2.com/tb.php/987-f0041803

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。