スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランドナー的工作 最後:泥除け分割加工完了  

2日前に泥除けフェンダーの分割し、ステンレス製のジョイントパーツを
作成した時が肝でしたが、完成と取付けをやります。

まずは、ジョイントパーツに、このようなスリットを丸穴を空ける。
ジョイント
続きを読む

ハイブリッド(クロス)バイクでパンク 

Unluckyだ・・・
快調にランドナー的小細工を進めていて、しかも、パンクを警戒して
KENDAのすり減ったスリックタイヤをパナレーサーに交換したところなのに、

交換して2日目にパンク
江戸川堤防のサイクルロードの復路で空気圧の減りに気づき、総走行距離25㌔のところ、残り10㌔
を押して帰った。

近距離ではタイヤ修理キットとか携行していません。 修理の時間で押して帰れるからね。

でも、空気入れだけあれば、空気が抜ける都度ポンピングすれば、少し楽に帰れたかも???

それにしても、後輪だけノーパンクとしたチャクル、購入当初は両輪ともノーパンクだったし、
購入から1年で最初のパンクって、ノーパンクじゃない並の自転車と変わらないかも???

続きを読む

ランドナー的工作 最後:泥除け分割加工もやってみるか 

輪行のためには、泥除けを着けない、外してしまう、というのも
有力な方法だと思うのだけど、ネットで良く見る分割を少し
面白くできるかも?でやってみる。

①まず、リアの泥除けを外して切断・分割、
手引きの金属鋸でカット
左が尻尾の先、右がサドル下部分、チューブへの留め金のある
位置でカット。
続きを読む

チャクル(ハイブリッドバイク)のフロントギア多段化 

ここまで、チャクルをランドナー的に輪行できるように
ハンドル、フォークの脱着のための加工を施してきましたが、

これにより、変速機をWレバー化したので、
フロントギア多段化のチャンスとなった。

チャクルは購入当初デフォルトのフロントの48Tを
シマノATLASの42-32-22Tに交換済み。 

当初は、42Tを使えれば十分だったので、ディレイラーをセットしなかったが、
今回、Wシフトが着いたので、ディレイラーをセットすることにした。

まず、その前に、現状のチャクルで、フロントディレイラーのセット方法を
チェック。

まず、BB裏

BB下のガイドも2本分ある


続きを読む

Kendaのスリックタイヤ700c23mmを交換 

当初ロードバイクの前輪で1600Km程走り、パンクしたので
タイヤごと交換し、余らせていたものをチャクルの前輪に転用、
その後の走行距離をサイクルメーターで計測していたが、後輪のTANNUSの
ショックで、サイクルメーターがハンドルから外れて飛び上がり、反動で
データー喪失・・・・多分合計で2千㌔オーバー位だろうが、スリックタイヤは
交換時期が良く解らない。

スリックタイヤの交換時期

もともと格安のロードバイクに付いていたものだし、
無理に使い込んでチューブまでパンクさせるのも良くないので、交換した。

できれば、自動車のようなスリップサインが出るようにしてもらいたい。
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。